KYOTO CMEXで 太秦戦国祭りや講演など開催

 10月1日から11月27日まで京都で開催される「KYOTO CMEX 2011」の概要が発表された。今回で3回目となるKYOTO CMEXはコ・フェスタ、CrIS関西、国民文化祭と連携する。
 映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメなど京都が持つコンテンツの可能性と魅力を広く海外・国内に情報発信する複合イベントである。コンテンツ産業の振興とそれらを支える人材の育成・交流を図る事業として実施する。

 今回は12のイベントが行われる。10月15日からのマンガミュージアムイベントは、京都国際マンガミュージアムで赤塚不二夫マンガ大学展などとなっている。こちらは第26回国民文化祭・京都2011のマンガアートフェスティバルとも連携しており、二条城でも「平成漫画乃図屏風」と題した六曲一双の展示や「ネオ狂言×マンガ×仮面劇~赤塚不二夫の世界~」の上演もある。

 10月16日から隔週で行われる響創塾の講師には、東映アニメーション常務取締役の大山秀徳さんやサンライズの元プロデューサーの古里尚丈さんらが予定されている。響創塾はマンガ・アニメなどのクリエイター養成講座だ。
 11月1日のクロスメディアカンファレンスでは「コンテンツとICTの新潮流」に角川グループホールディングス会長の角川歴彦さんが登壇する。昨年はコンテンツビジネスセミナーで登壇していた。今回も耳よりな話が聞けることだろう。「コンテンツのクロスメディア展開におけるライツマネジメント戦略」には、東映アニメーションコンテンツ事業部長の木下浩之さんやバンダイナムコゲームス事業推進部ライツ部ゼネラルマネージャーの杉山学さんらが登壇する。

 このほか11月19日から27日までのHISTRICAや11月26日と27日の太秦戦国祭りなどもある。京都太秦シネマフェスティバルの一環でもある太秦戦国祭りは、昨年は『戦国BASARA3』のトークショーなどで盛り上がった。今年も期待したい。
【真狩祐志】

KYOTO CMEX http://www.kyoto-cmex.jp/

開催スケジュール

10月1日
マチデコ・インターナショナル~街を映像でデコレートするプロジェクト~
10月1日・2日
CGアニメコンテスト・CGアニカップ
10月4日・11日・20日
コンテンツビジネスセミナー
10月15日-11月27日
マンガミュージアムイベント
10月16日・23日・29日・11月6日・13日・20日
響創塾(きょうそうじゅく)~マンガ・アニメ等クリエイター育成塾~
11月1日
クロスメディアカンファレンス
11月
京都太秦シネマフェスティバル
11月5日・6日 子どもワークショップ「体験!キッズシネマスタジオ」
11月23日 撮影所でのチャンバラライブ体験&映画のまちシネマフォーク
11月26日 戦国コンテンツアカデミックラウンドテーブル
11月26日・27日 太秦戦国祭り・大映通り商店街企画
11月19日-27日
HISTRICA(ヒストリカ)・京都映画若手才能育成ラボ
11月26日
京都マンガガールズコレクションプレイベント
11月26日
京都太秦ゲームフェスタ
11月27日
京都映画・映像企画市