英語版「NARUTO」最新刊 書籍版と電子版を同時発売

NARUTO © 1999 by Masashi Kishimoto/SHUEISHA Inc.

 米国のマンガ翻訳出版社VIZ Mediaが、英語版マンガのリアルと電子版の同時発売に乗り出す。VIZ Mediaは既に2011年9月6日に『NARUTO』52巻の単行本発売を明らかにしていたが、自社のデジタルコンテンツのプラットフォーム「VIZManga.com」にて電子書籍版も同日にリリースする。
 「VIZManga.com」では、これまで『NARUTO』の45巻までを電子書籍版で提供してきた。それを今回は8月31日に46巻を、9月1日には47巻と毎日新たに1巻をリリースする。9月6日は52巻の同時発売となり一挙に追いつく。単行本の価格は定価で9.99ドル、電子版では4.99ドルとおよそ半分となる。

 VIZManga.comは、VIZ Mediaがデジタルコンテンツのプラットフォームとして今年7月に立ち上げた。PCやスマートフォン、スマートタブレットなど横断してマンガが楽しめる。プラットフォームの立ち上げと合わせて、作品のラインナップ強化にも力を入れている。
 9月には『NARUTO』以外に『ドラゴンボール』、『結界師』、『美味しんぼ』、『ONE PIECE』、『桜蘭高校ホスト部』、『ロザリオとヴァンパイヤ』、『るろうに剣心』など12タイトルの新刊を加える。
 
 さらに今回はキラータイトルの単行本、電子書籍版同時発売で、さらにサービスの魅力を高める狙いがあるとみられる。
 一方で、米国ではアメリカンコミックスでは、電子版と印刷版の同時発売は定着している。VIZ Mediaはマンガについても、そうした流れに合わせる方向のようだ。北米の出版界で電子書籍ビジネスが進展する中で、日本マンガビジネスでも米国流に対応する。

VIZ Media  http://www.viz.com/