mixiページスタート あにてれ、ディズニーが公式ページ

あにてれ mixiページ

 国内最大手のソーシャル・ネットワーキング サービス(SNS)のミクシィは、8月31日から新たなサービス機能として「mixiページ」 の提供を開始した。mixiページは、ユーザーがそれぞれ専用のウェブページを設けてコミュニケーションを深めることを可能にするものである。
 これまでのmixiのサービスは会員以外には全ての情報は非公開となっていたが、mixiページでは初めてインターネット上に公開される。投稿やフォローなど他のユーザーとのコミュニケーションを行う際にログインが必要となる。
 mixiにとっては大胆な戦略変更になるが、これはFacebookやGoogle+、Twitterなど海外発のSNSに対抗する狙いがあるとみられる。コミュニケーションを深化させることで、ユーザー満足度を高める。

 また、mixiページの新しい重要な試みのひとつが、個人だけでなく、企業やブランドなどのIDを認めることである。mixiページでは、企業やブランドの公式ページが設立可能となっている。
 ユーザーとのコミュニケーションを活性化させ、ビジネスにつなげることが出来る。国内最大のSNSでのコミュニケーション型のマーケティングを望む企業のニーズを汲み取ることになりそうだ。

 サービスがスタートした8月31日には、早速、アニメ関連の大型ブランドの公式mixiページが立ち上がった。まず、アニメ番組に強みを持つテレビ東京が、総合アニメサイト「あにてれ」のmixiページをオープンした。テレビ東京のアニメ番組のプロモーションを展開する。
 テレビ東京はmixiページを活用することで、番組宣伝や周辺情報の告知を効果的に行うとする。また、「あにてれ」mixiページのほか、深夜情報番組「アニソンぷらす」mixiページのオープンも予定する。今後はさらに番組ごとのmixiページを展開する予定だ。

ディズニー mixiページ

 また、アニメーションやキャラクターのビジネス展開をするウォルト・ディズニー・ジャパンも、同日にmixi ページに公式ページをオープンした。ディズニー公式ページでは、ディズニーの映画やDVD、テレビ、ミュージック、ライブイベント、テーマパーク、モバイルなどの最新情報を発信する。mixiの持つ友人のつながりによる情報の広がりに期待する。
 さらに既にあるディズニー公式サイト「Disney.jp」とコンテンツを連動させる。ゲームや動画、キャラクター紹介などのコンテンツがmixi から楽しめる。今後はキャンペーンや特集も実施、mixi ページでのみ展開するオリジナルアプリなども提供し積極的にページを活用する。

mixi ページ http://page.mixi.co.jp/