グーグル主催クリエイターイベント基調講演に神山健治監督

 9月24日13時からベルサール汐留でグーグル主催のイベント「YouTube x GEO Creator Day 2011」が開催される。当日はGoogleマップやGoogleアース、Panoramioといった関連サービスのデモや、YouTubeで作品を公開しているクリエイターによる各自のサービス活用法、作品紹介、講演が行われる。
 また、グーグルが各サービスの紹介やコンテンツの収益化についてレクチャーするほか、このほど発表された「YouTube NextUp」の受賞者と作品の紹介も予定されている。

 『東のエデン』などで知られるアニメーション監督の神山健治氏の基調講演も見どころとなるに違いない。神山監督の講演テーマは「インターネット動画や位置情報を活用した今後の映像表現の可能性」となっている。今年劇場公開された『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』では、作品のプロモーションを含めてそれらが存分に反映された。

 このほかにも「自主制作アニメ、コマ撮りアニメクリエイター向けYouTubeクリエイティブセミナー」など様々なセッションがある。
 「自主制作アニメ、コマ撮りアニメクリエイター向けYouTubeクリエイティブセミナー」では、自主制作アニメやコマ撮りアニメの制作者が対象だ。制作準備、制作、公開、宣伝といったプロセスにおける、YouTubeの活用法の提案や成功事例を紹介する。

 参加は無料、事前登録制となっている。定員は1500名。応募条件は、自身のYouTubeのアカウントでオリジナル作品を公開している者、YouTubeで作品をアップロードしたことはなくとも他で積極的に作品発表や情報発信をしている者となっている。
 応募にはYouTubeのアカウントが必要で、定員に達した時点で締切となる。
【真狩祐志】

Creator Day 2011
http://www.google.co.jp/events/creatorday/2011/