コミック事業好調な幻冬舎のコミック戦略

5月28日に発表された幻冬舎の決算発表は好調なこの会社のコミック部門の存在をアピールしている。2006年3月期の決算では、幻冬舎の全体売上げの118億8000万円のうち11%にあたる13億1000万円が子会社の幻冬舎コミックスを中心としたコミック部門からもたらされものであった。

違法P2PはCD売上げと無関係?

音楽や映画、テレビ作品に携る業界では、インターネット上でのファイル交換がCDやDVDの需要を奪っていると考えられている。しかし、財団法人デジタルコンテンツ協会がまとめた調査研究『P2Pコミュニケーションの可能性と法的課題』は、このほどインターネット上の

アニメ・特撮への依存度高い 東映の決算

5月30日に大手映画会社東映の決算発表が行われた。連結売上高の1127億5100万円(前期比10.7%減)、経常利益は100億8600万円(同15.5%減)といずれも前期の実績を下回った。主力の映像関連事業の劇場映画部門では、『北の零年』の大ヒットがあったものの全体では