アニメ・特撮への依存度高い 東映の決算

5月30日に大手映画会社東映の決算発表が行われた。連結売上高の1127億5100万円(前期比10.7%減)、経常利益は100億8600万円(同15.5%減)といずれも前期の実績を下回った。主力の映像関連事業の劇場映画部門では、『北の零年』の大ヒットがあったものの全体では

2005年 ゲームソフト会社の決算出揃う

主要なゲームソフト会社の2005年決算がほぼ出揃った。今回の決算の全体の特徴は、上位ゲームソフト会社の全てが昨年度売上高を増やしていることである。一社だけ売上高を減らしたコナミもゲームソフト事業のみに絞れば2%程度売上高が伸びている。