フリーマガジンが育てるキャラクタービジネス

6月8日よりセブンイレブンで32ページフルカラーの絵本が無料で配布される。配布されるのは、漫画家の著作権管理会社ノース・スターズ・ピクチャーの企画した『森の戦士ボノロン』である。『北斗の拳』で知られる原哲夫氏が掲載される作品『森の戦士ボノロン』を描き、6月、8月、10月と合わせて100万部以上が配布される予定である。

NYでアニメ・コミックのビジネスショー

来年2月に米国ニューヨークでコミック、アニメ、ゲームを扱う大規模なビジネスショーの開催が予定されている。『ニューヨーク・コミコン』と名付けられたこのビジネスショーを企画しているのは、米国で400以上のショー手掛けているリーズ・エキビジョン社である。

コミック事業好調な幻冬舎のコミック戦略

5月28日に発表された幻冬舎の決算発表は好調なこの会社のコミック部門の存在をアピールしている。2006年3月期の決算では、幻冬舎の全体売上げの118億8000万円のうち11%にあたる13億1000万円が子会社の幻冬舎コミックスを中心としたコミック部門からもたらされものであった。

違法P2PはCD売上げと無関係?

音楽や映画、テレビ作品に携る業界では、インターネット上でのファイル交換がCDやDVDの需要を奪っていると考えられている。しかし、財団法人デジタルコンテンツ協会がまとめた調査研究『P2Pコミュニケーションの可能性と法的課題』は、このほどインターネット上の