アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第3回

アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第3回 ヨーロッパと日本の若い世代 :オフィスH 伊藤裕美 ■ 日本のマンガやアニメに憧憬と敬意を抱く、ヨーロッパの“若い人”たち:Ankama Japan ■日本の“失われた10年”■日本の復活は、“若い人”に委ねよう フランスのVODと劇場公開アニメーション、テレビアニメーション

アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第1回

アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第1回 国際アニメーション・マーケット「MIFA」、浮上する3D(立体視)の行方。オフィスH 伊藤裕美。■MIFA2010の特徴■中国の存在感上昇■立体視3Dアニメーションの実用化■3D映画「ムーミン」■3Dテレビ■3D映画の懸念