「シドニアの騎士」から「亜人」、さらにその未来 ポリゴン・ピクチュアズ塩田周三社長に聞く

2014年の『シドニアの騎士』をスタートに、日本での製作に本格参入したポリゴン・ピクチュアズ。なぜいま日本市場なのか、日本から世界はどう目指すのか、デジタルアニメーションの可能性は代表取締役の塩田周三氏にお話を伺った。

「ダム・キーパー」堤大介&ロバート・コンドウ監督 新作「ムーム」を日本のアニメーションスタジオと制作中

2015年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされ大きな話題を集めた『ダム・キーパー』の堤大介、ロバート・コンドウ両監督の新作が動き出していることがこのほど明らかになった。

CGアーティストのための大型イベント「CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス」11月22日

CG制作に関する最新情報を届けるカンファレンスイベントが、11月22日(日)に東京文京区の文京学院大学本郷キャンパスにて開催される。「CGWORLD 2015 クリエイティブカンファレンス」とタイトルされたイベントだ。

アニメーションと実写:方向性は異なるか 「アイス・エイジ」サルダーニャ監督が東京国際映画祭で講演

10月26日の第28回東京国際映画祭においてMPAセミナー「アニメーションと実写:方向性は異なるか」が六本木アカデミーヒルズ オーディトリアムにて開催された。カルロス・サルダーニャ監督が実写/アニメの考え方について披露するなど多彩なプログラムとなった。

「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」メイキング あにつく2015で明かした只ならぬこだわり

9月19日(土)に秋葉原UDX GALLERY NEXTで開催された「あにつく2015」の「『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-DC』メイキング・セッション」では、制作者の声が聞けるということもあり多くの聴講者が集まった。