ソニー 2011年に米国で3D専用放送局 子供番組も放送

1月6日、ソニーは2011年に米国で、3D(立体視)映像番組専門のネットワーク放送局をスタートさせることを発表した。米国大手メディアグループのディスカバリー・コミュニケーションズ(Discovery Communications)、カナダのIMAX社(IMAX Corporation)と事業運営のための合弁会社を立ち上げる。

バンダイナムコゲームス 新作3DゲームにRealDのAPI

大手ゲーム会社のバンダイナムコゲームスは、新作のゲームの開発において米国のRealDの開発した3D立体向けのゲームAPI(The RealD Stereoscopic Gaming API)を採用する。12月7日、カリフォルニアの本拠を持つRealDが発表した。
 RealDによれば、バンダイナムコゲームスは、ゲーム開発の環境にRealDが独自に開発したゲームのためのAPIを導入する。

DC EXPO2009開催 10月にお台場で デジタルコンテンツ一同に

音楽、映画、ゲーム、アニメ、そしてCGまで、多くのメディア表現方法は現在なんらかのかたちでデジタル化されている。そうしたなかで最新のデジタルコンテンツを集めた大型イベント「DIGITAL ONTENT EXPO 2009(デジタルコンテンツエキスポ2009)」

AGIAGRAPH2009 アニメーションなどCG作品を募集

AGIAGRAPH2009は、CGアートギャラリー公募展示部門において8月10日まで作品を募集している。AGIAGRAPHは、自身もクリエイターである喜多見康氏を代表とした総合イベントである。日本を含むアジアの第一線の研究者やクリエイターが集い、学術・芸術・展示が一体化されたイベントとして2004年から開催されてきた。