ドワンゴ第2Q増収増益 ゲーム、ニコニコ動画が成長

ドワンゴの平成22年9月期第2四半期決算が5月13日に発表された。モバイル事業が前年並みにとどまる一方で、ヒット作の多かったゲーム事業が伸び、「ニコニコ動画」による動画配信ポータル事業が成長し、増収増益の好調な決算となった。

コナミ第2Q減収減益 MGS4反動でゲームソフト半減

ゲーム・健康事業のコナミは、11月5日に平成22年3月期第2四半期の決算発表を行った。連結売上高は1139億1400万円(前年同期比22.5%減)、営業利益は46億1100万円(同79.8%減)、税引前四半期純利益は40億2900万円(同82.0%減)、そして四半期純利益は22億3200万円(同81.3%減)となった。

スクエニ第2四半期増収増益 出版は上半期過去最高

ゲーム大手のスクウェア・エニックス・ホールディングス(スクウェア・エニックスHD)は、11月5日に2010年3月期の第2四半期の決算を明らかにした。国内で『ドラゴンクエストⅠⅩ 星空の守り人』、また欧米では『Batman: Arkham Asylum』といった、大型タイトルが発売されたことから売上、利益とも大幅に伸びた。