ライセンシング・アジアと東京コンテンツマーケット統合へ

経済産業省によりとりまとめられた「コンテンツ産業の成長戦略に関する研究会報告書」によれば、毎年秋に開催されるふたつのコンテンツ見本市、東京コンテンツマーケットとライセンシング・アジアが2010年に統合される見込みだ。

東京コンテンツマーケットからNHKに「動物かんきょう会議」

中小コンテンツ企業の作品ビジネス化支援を目的に、2002年より毎年秋に東京コンテンツマーケット(TCM)が開催されている。このTCMの2007年の静止画部門奨励賞を受賞した『動物かんきょう会議』がアニメ化され、このほどNHIK教育テレビで放映されることが決定した。

コンテンツとライセンスをテーマ ビッグサイトでスタート

映像から音楽、ゲーム、マンガ、ファッションまで、日本のコンテンツ産業、クリエイティブ産業のビジネスイベントを統合するJAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)が9月24日から始まっている。このイベントラッシュの先陣を切って

ライセンシング・オブ・ザ・イアー本年から創設 10月発表

アニメ・マンガのキャラクターから会社やスポーツチームのロゴまで、国内外のブランドとキャラクターのライセンスが一同に介するライセンシング・アジア2009が10月14日から16日まで東京ビッグサイトにて開催される。「「感動」がもたらす、新たな消費マーケット!」