JVA09年映像パッケージ出荷額2740億円 前年比4.2%減

日本映像ソフト協会(JVA)は、3月10日に記者発表を行い2009年JVA統計調査の結果を発表した。統計調査によれば、JVA加盟の正会員企業による映像ソフトパッケージの出荷段階の総売上げは2739億6300万円である。これは前年比で4.2%の減少となる。

P2P著作権侵害 10都府県で一斉取締り アニメ・ゲーム・映画・音楽等

11月30日、不正商品対策協議会は、全国10都府県の警察が、ファイル共有ソフトを利用した著作権侵害行為の一斉取締りを行った。10の警察が合わせて10人を取り締まった。著作権を侵害された著作物には、アニメ、ゲームソフト、音楽、洋画、邦画などが含まれる。

09年上半期ビデオソフト前年比-9.7% 一般向けアニメ健闘

日本映像ソフト協会の発表によれば、2009年上半期のビデオソフト(DVD、Blu-Ray、UMDなど)の売上は1277億3100万円で、前年比9.7%の減少となった。前年同期比では3期連続マイナスで、年間では4期連続マイナスの可能性が高くなる厳しい結果となった。

2005年上半期 DVD生産前年割れ

社団法人日本映像ソフト協会が、DVDの2005年6月期のビデオソフト(DVD、ビデオ、カセット)売上高と2005年第2四半期のDVD生産実績枚数を公表している。統計によれば、2005年の上半期(1月から6月まで)の国内のビデオソフトの売上高とDVDの生産枚数は伴に前年割れになった。