文教堂筆頭株主にジュンク堂 巨大書籍流通グループ誕生

国内最大手の書籍チェーンである文教堂と、もうひとつの大手書籍チェーンであるジュンク堂が資本提携を行う。ジュンク堂は文教堂の代表取締役で筆頭株主の嶋崎欽也氏らから、議決権のある発行済み株式の24.95%の譲渡を受け、新たな筆頭株主となった。