「ASEAN市場へのコンテンツ展開の可能性」国を超えたグローバルな展開を目指して討論

2月25日に、福岡県のT・ジョイ博多にて「映像コンテンツ海外進出セミナー」が2部構成で開催された。第2部のパネルディスカッションでは、「ASEAN市場へのコンテンツ展開の可能性」をテーマに意見が交わされた。

英国のファミリー向けアニメーション成功の鍵 日本とのビジネス連携を探る

[オフィスH: 伊藤裕美] ■ 国際共同製作や外資誘致へ舵を切った、英国アニメーション ■ 英仏合作『パディントン』の大ヒット ■ 英国のアニメーション支援制度 ■ 英国のニュー・クラシック、オールド・クラシック ■ 日英の相互補完関係の可能性

「EUアニメーション・デー」で、日本・ヨーロッパ・ブラジルのコンセプト開発ワークショプ報告

日本とヨーロッパ、ブラジルの3地域のアニメーションのプロフェッショナルが集まったコンセプト開発のワークショップが、今年2月にデンマークで実施された。「SEA 2014-コンセプト開発マスタークラス」である。この報告会が5月14日に、東京・南麻布のヨーロッパハウスで開催される。

テレビ東京と講談社、日欧共同製作アニメーションに出資 「カリメロ」新TVシリーズ

テレビ東京が、新たにヨーロッパで共同製作に乗り出す。6月13日、テレビ東京は、イタリア生まれのキャラクター「カリメロ」の新作テレビアニメーションをフランスのアニメーション会社ゴーモンアニメーションと共同製作する

プロダクションI.G カナダに映画子会社設立 海外共同製作目指す

アニメ製作・マンガ出版のIGポートは、2012年9月にカナダのオタワに合弁会社を設立する。新会社は海外での映画共同製作とその運用・管理を目指す。資本金は未定、IGポートのアニメ製作子会社であるプロダクション I.Gが全体の66.7%を出資。

外資を呼び寄せるフランス ヨーロッパのアニメーション動向 PART4 by 伊藤裕美

取材・文: 伊藤裕美(オフィスH) フランスのアニメーションは“輸出品”として成功し、アニメーションはフランスの放送番組の海外輸出で最重要なジャンルとなっている。国外販売は、放送番組として制作されたアニメーションの1/3に上る。

日本・ドバイ・韓国共同製作 アニメ「Scan2Go」が米国カートゥーン ネットワーク放映決定

ディーライツが中東・ドバイ、韓国の企業と手を組んだアニメ・玩具がこの秋に北米進出する。国際共同プロジェクト『Scan2Go』のテレビアニメシリーズが2012年9月1日朝7時より米国カートゥーンネットワーク(Cartoon Network)で放映開始することを発表した。

米国映画優先が国際共同製作も窮地に追い込む 欧州のアニメーション動向 PART3 後編 by 伊藤裕美

[取材・文: 伊藤裕美(オフィスH)]ドイツのアニメーションはフランス以上に厳しい状況にある。フランスの放送局が長編に積極的でないとはいえ、いくつか重要なプレイヤーが存在するのに、ドイツでは全ての放送局が長編から手を引いている。