任天堂 裸眼で見える3D映像向けの携帯ゲーム機発売

大手ゲーム会社の任天堂は、2011年3月末まで3D映像に対応した携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」(仮称)を市場に投入することを発表した。「ニンテンドー3DS」は、2009年末までに全世界で1億2500万台を発売した「ニンテンドーDS」シリーズの後継機種となる。

P2P著作権侵害 10都府県で一斉取締り アニメ・ゲーム・映画・音楽等

11月30日、不正商品対策協議会は、全国10都府県の警察が、ファイル共有ソフトを利用した著作権侵害行為の一斉取締りを行った。10の警察が合わせて10人を取り締まった。著作権を侵害された著作物には、アニメ、ゲームソフト、音楽、洋画、邦画などが含まれる。

TGS2009 海外企業の動向レポート3 (欧州・メキシコ編)

毎年、東京ゲームショウに参加している身からすると、TGS2009の縮小ぶりは物悲しく見えた。その中でひとつのゲームのために巨大な特設パビリオンを構え、気を吐いていた企業があった。フランスの企業ANKAMA社である。オンラインゲーム『ドフス』を携え、