経産省 知財保護の政府間対話強化 ネット海賊行為視野

経済産業省は、平成22年度にグローバル規模での知的財産権の保護を目的とした政府間対話の強化に力を入れる。経済産業省は平成22年度予算案で知的財産政策関係予算として、119億1000万円を計上する。全体としては前年比1.1%13億円の減少となるが、新規に模倣品侵害対策の強化のための政府間対話の強化費として5.3億円が盛り込まれた。

行政刷新会議仕分け対象にコンテンツ産業強化対策事業

事業精査の仕分け作業の対象事業に、経済産業省のコンテンツ産業強化対策支援事業予算が挙がっている。コンテンツ産業強化対策支援事業は、映画や音楽、アニメ、マンガといった知的財産を基盤にするエンタテイメント産業の産業振興、育成を目的に行われているものである。