日本製アニメ爆買いからはじまった 劇的に変化する中国のアニメーション産業 ~杭州アニメフェスティバルを訪ねて~第2回

[増田弘道] 杭州アニメフェスティバルを訪ねて 第2回 ■ 官製主導だった中国アニメーション産業■ 安く沢山つくれば海外に売れる? ■ 日本製アニメ爆買いからはじまった  ■ 台風の目となったネットと映画興行

IPブームに沸く 劇的に変化する中国のアニメーション産業 〜杭州アニメフェスティバルを訪ねて〜 第1回

[増田弘道]/IPブームに沸く中国で劇的変化を遂げつつある中国のアニメーション産業 〜2016杭州アニメフェスティバルを訪ねて■コナンやドラえもんを超えていた中国の劇場アニメーション■3年間で中国製アニメの興行収入が5.2倍に

中国先行配信も、新作アニメ「聖戦ケルベロス竜刻のファタリテ」で海外に挑戦するテレビ東京

2016年1月25日、コンテンツ業界から大きな関心を呼ぶ発表がされた。テレビ東京とグリー、そして中国の映像配信会社の大手アイチーイー、香港のメディアリンクが参加するテレビアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』の製作発表である。

日本のアニメ、ゲーム、映画で中国ビジネス拡大 アクセスブライトに中国映画会社が出資

日本のアニメやゲームなどの中国展開のサポート事業を手掛けるアクセスブライトが中国の映画会社 光線伝媒有限公司と業務・資本提携契約を結んだ。エンライトはアクセスブライトが実施する第三者割当増資を通じて同社に出資する。

Happy Elementsが中国から目指すアニメビジネス Happy Elements Asia Pacific代表取締役・頼嘉満氏が語る

日本と中国のデジタルコンテンツビジネスの架け橋を目指すHappy Elements Asia Pacific 株式会社 代表取締役 頼嘉満氏に、同社の成り立ちから、事業のミッション、さらに日中での展望までを語ってもらった。

「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」開催 国境を越えた若手作家にフォーカス

12月26日、27日に金沢市の金沢21世紀美術館 シアター21にて、「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」が開催される。イベントでは、日本、中国、韓国の東アジア3か国の最新の短編アニメーションを紹介する。