アニメーションのコンセプト開発マスタークラス、日・欧・南米の3地域が協力 企画参加者募集

日本とヨーロッパ、そしてブラジルと世界3地域のアニメーション制作のプロフェッショナルが、新たな作品のコンセプト、アイディアを開発するマスタークラスが2014年2月デンマークにて実施される。本プロジェクトの参加者を11月30日まで募集している。

北米のマンガ事情第13回 MANGAの描き方を学ぶ アメリカでの需要 PART4

文:椎名ゆかり ■ MANGAという文化、参加した理由を尋ねると「マンガ・スタイルの絵の描き方を学びたかったから」と答えた人が多かった。確かなのはどんな絵柄で描いていようとも、本人たちは「コミックス」でなく、「マンガ」が描きたいと思っていることである。