「月刊ヒーローズ」から16年春に新TVアニメ DLEとフィールズが新プロジェクト発表

ヒーローをコンセプトに人気マンガを多数掲載する「月刊ヒーローズ」から、新たなテレビアニメが誕生することになった。10月1日、「月刊ヒーローズ」に連載中の人気マンガ『ソードガイ 装刀凱』のテレビアニメ化が発表された。

「HERO’S」田中聡エグゼクティブディレクター・インタビュー

インタビュアー: 椎名ゆかり、■ 一部のマニアのものではなく、広い層の読者に届くものを、■ 「ヒーローもの」というジャンル、■ 海外のマンガ家と仕事をする、■ 売り場を限定する意味、■ AKB48、■ 新しいマンガ雑誌の作り方

アニメ・マンガ・特撮進出 コンテンツ企業目指すフィールズ

実際に最近はアニメ制作会社に直接出資する企業もあり、そうした動きは現れている。「エヴァンゲリオン」関連でヒットを続出するフィールズもそうした企業のひとつだ。過去数年間のフィールズの新規事業展開は、まさにコンテンツ・エンタテインメント事業進出の歴史だ。

TYO デジタル・フロンティアも売却か?日経が報道

3月26日付の日本経済新聞は、映像・広告制作の大手ティー・ワイ・オーが、傘下のCG制作会社デジタル・フロンティアをパチンコ・パチスロ大手のフィールズに売却する方針であると報じている。ティー・ワイ・オーが保有する同社の発行済株式およそ84%のうちおよそ74%を6億円強で譲渡するとしている。ティー・ワイ・オーの公式な発表は行われていない。