デジタル・フロンティアが語る 『おおかみこどもの雨と雪』と『サマーウォーズ』における3DCG表現の違いとは 前編

デジタル・フロンティアは、7月6日、京都の立命館大学において、『アニメーションとCGの融合~デジタル・フロンティアにおけるCG制作過程~』と題し、細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』と、同監督による『サマーウォーズ』における3DCG表現などについて語った。

デジタル・フロンティアが語る 『おおかみこどもの雨と雪』と『サマーウォーズ』における3DCG表現の違いとは 後編

細田守監督による最新作『おおかみこどもの雨と雪』については、トレイラーのシーンを中心にCGパートが如何に使われたかについて説明がなされた。どのトレイラーを見ても一見、CG合成は含まれていない様に見える同作だが、

「劇ヱヴァ:破」 北米でDVD・BD発売に先駆けてVOD配信

ファニメーションとAMRは劇場映画のオンデマンド配信で合意した。『サマーウォーズ』や『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』といった人気作品が、ビデオ・オン・デマンドでアクセス出来るようになる。

アヌシー2010開催 『サマーウォーズ』受賞逃すがアヌシーに共感残す(前編)

アヌシー2010、50周年記念開催。『サマーウォーズ』、受賞は逃すが、細田守監督はアヌシーに共感を残した(前編)。オフィスH 伊藤裕美。日本からは『サマーウォーズ』の細田守、広島国際アニメーション・フェスティバルのディレクター木下小夜子らが駆けつけた。オープニングセレモニーでは、シルヴァン・ショメの新作

シッチェス映画祭 ディレクター アンヘル・サラ氏に聞く

シッチェス・カタロニア映画祭 スペインポップカルチャーと日本映画 映画祭ディレクター アンヘル・サラ氏に聞く シッチェスの戦略 なぜシッチェス映画祭は、日本映画、日本アニメに注目するのだろうか。来日した映画祭ディレクターのアンヘル・サラ氏にお話を伺った。

細田守監督 シンガポールでふたつの講演会

細田守監督による『サマーウォーズ』は、今夏の大ヒット映画だ。しかし、常夏の国シンガポールでは、その夏はこれから始まる。2010年1月の『サマーウォーズ』劇場公開が決定したシンガポールで、細田守監督によるふたつの異なったトークが行われた。 ひとつは11月20日に、アニメーション・アジアコンファレンス(Animation Asia Conference:AAC)2009

細田守監督と片渕須直監督 ふたつの劇場アニメとロケハン

 10月22日に行われた「アニメーションmeetsロケーション ヒットアニメに学ぶ ロケハン術!」もそうしたひとつだ。今回は、アニメ製作会社マッドハウスが製作したふたつの劇場アニメが取上げられた。 
ひとつは、この夏劇場公開され大ヒットとなった細田守監督の『サマーウォーズ』、もうひとつは11月21日に劇場公開される片渕須直監督の『マイマイ新子と千年の魔法』である。作品の舞台となった