「デジタルコンテンツ白書2015」発刊セミナー開催 白書をベースに最新産業動向をトーク

2015年9月4日に『デジタルコンテンツ白書2015』発刊セミナーが開催される。コンテンツ産業の市場規模を解説するほか、「クロスコンテンツの時代へ~ビジネスモデルの重層化」テーマに講演やトークを予定する。

「クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか」評 曖昧な言葉の定義と今後の方向性を提示

「クール・ジャパン」とは何かに明確に応えるのが、2014年4月に三原龍太郎が上梓した『クール・ジャパンはなぜ嫌われるか 「熱狂」と「冷笑」を越えて』(中公新書ラクレ)である。本書は「クール・ジャパン」の本質に切り込んだ一冊だ。

総務省、「コンテンツ海外展開協議会」報告書公表 手法の多様化など指摘

総務省は、2012年3月より開催されているコンテンツ海外展開協議会の報告書をとりまとめ、このほど一般公開を行った。主に、アニメ、テレビドラマ、ドキュメンタリーの分野を中心に海外展開における課題を探り、その方策を提示する。

海外展開に向けジャパンコンテンツのマッチングを図る  クール・ジャパン大会議第二弾「流通編」

4月24日経済産業省において「クール・ジャパン大会議」が開催された。3月12日に行われたコンテンツ企業編に続く第二弾。食、ファッション・アパレル、ライフスタイル雑貨等の中小テナント企業と流通・物流・商業拠点企業が海外展開についてのプレゼンテーションを行い、参加企業間のビジネスマッチングを図る。

アジア共通プラットフォームを検討 第3回アジア・コンテンツ・ビジネス・サミット開催

アジア・コンテンツ・ビジネス・サミット(ACBS)が昨年12月8日と9日にシンガポールで開催された。2008年に日本の経済産業省の呼びかけで始まったACBSは、東アジア・東南アジアのコンテンツ産業の官民プレイヤーが一堂に会し、産業振興、海外展開動向そして海賊版対策などを議論する場