文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情-第1回「北米市場規模と現在の状況」

椎名 ゆかり。第1回「北米市場規模と現在の状況」。この連載では基本的に毎回、北米におけるマンガ1市場を過去から最新の状況まで、幅広く取り上げていく。第1回目はマンガの市場規模と現在の状況について、簡単におさらいをするつもりで

2010年サンディエゴ・コミコン(日本コンテンツ編) 

毎年夏にサンディエゴで開催されるコミコンは、ボップカルチャー分野では全米最大のイベントである。映画やTV、ゲームなど多様なカルチャーを取り入そうした多様なカルチャーの中に、日本のアニメやマンガ、キャラクターも含まれている。

新成長戦略にクールジャパン コンテンツ産業成長目指す

日本経済の強化策のひとつとして、日本のポップカルチャーも核となった文化の国際競争力強化が掲げられた。具体的にはファッション、コンテンツ、デザイン、食、伝統・文化・観光、音楽などをクールジャパンと位置づけて、