成長するブラジル・アニメーション 5億人の巨大市場を手中に収める政府の英断-後編-

[オフィスH: 伊藤裕美]■ アニメーションは輸出に有利、支援制度の充実■ ブラジル・アニメーション界の人材不足■ 世界で受ける、ブラジル独自のアニメーションを目指す■ クールジャパンに固執する日本は孤立する■ プリスクール向けから国際共同製作を始めよう

アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第1回

アヌシー2010とヨーロッパのアニメーションの現状 第1回 国際アニメーション・マーケット「MIFA」、浮上する3D(立体視)の行方。オフィスH 伊藤裕美。■MIFA2010の特徴■中国の存在感上昇■立体視3Dアニメーションの実用化■3D映画「ムーミン」■3Dテレビ■3D映画の懸念