アジア14都市 5割以上が日本のイメージにアニメ・マンガ

2月10日に博報堂が公表したグローバル生活者調査レポート「Global HABITレポート Vol.1」によれば、アジア主要14都市での日本の有力なイメージのひとつにアニメ・マンガがある。この調査は昨年5月から8月の間、アジア14都市で15歳~59歳の男女、2万名近くを対象に行った結果だ。