経産省 知財保護の政府間対話強化 ネット海賊行為視野

経済産業省は、平成22年度にグローバル規模での知的財産権の保護を目的とした政府間対話の強化に力を入れる。経済産業省は平成22年度予算案で知的財産政策関係予算として、119億1000万円を計上する。全体としては前年比1.1%13億円の減少となるが、新規に模倣品侵害対策の強化のための政府間対話の強化費として5.3億円が盛り込まれた。

正月にオタクカルチャーの未来を占う特番「O-Japan戦略」

そうしたなかでオタクカルチャーを切り口に、日本文化と経済を語る特集番組「遠藤諭の「O-Japan戦略」 ~2015年、オタクはどうなる?」が、TOKYO MXで放送される。1月2日22時から23時までたっぷり1時間、「オタク」、「Cool Japan」、「カワイイ」などの言葉で世界から注目されるオタクコンテンツの輸出などについて語る。

テレビ東京アニメ携帯サイトが「きせかえツール」本格展開

テレビ東京のアニメ公式携帯サイト「テレビ東京 アニメX」を運営するテレビ東京ブロードバンドは、12月24日から人気アニメの「きせかえツール」配信に本格的に乗り出した。「テレビ東京 アニメX」内に、「きせかえツール」配信の専用ページ「きせかえランド」設け、人気アニメ番組のキャラクターコンテンツの提供を開始した。

JETRO 中国の日本産コンテンツデータ2009年第2Qアップ

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、「中国における日本産コンテンツの放映・上映・発売状況等データ」の2010年第2四半期版を公式サイトに公開した。同レポートは、公式発表データが少ない中国のコンテンツ市場の最新の動向を把握するために定期的にまとめられている。

NHKエンタープライズ 国際メディアコーポの事業吸収へ

12月22日の日本経済新聞の報道によれば、NHKの映像企画・制作子会社NHKエンタープライズは2010年4月1日を目処に、国際メディア・コーポレーション(MICO)の事業・人材を吸収・承継する方針だという。MICOはNHK関連を中心に、国際的な映像事業業務を行っている。

アニメーター労働白書2009 JAniCAが12月30日発行

日本のアニメーター・演出家のための同業者団体である一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、12月30日に『アニメーター労働白書2009』を発行する。『アニメーター労働白書2009』は2008年末から2009年にかけて、JAniCAが行ったアニメーター・演出の実態調査をまとめたものである。

角川G 映像配信サイト再編 動画配信事業を積極化

角川グループで動画配信事業を手掛ける角川コンテンツゲートは、12月10日に運営する映像配信サイトを統合した新サイト「MovieGate(ムービーゲート)」をオープンした。これまでの映像配信サイト『MovieGate×MovieWalker』を大幅にリニューアルしたものである