マンガ家自身が運営 佐藤秀峰オンラインコミックサイト開始

『ブラックジャックによろしく』や『海猿』などのヒット作で知られる佐藤秀峰さんが、7月28日に自身の公式サイトで作品の一部無料公開を開始した。公式サイトにオンラインコミックのコーナーが設けられ、電子書籍のビューアーを用いて作品を閲覧する。

DC EXPO2009開催 10月にお台場で デジタルコンテンツ一同に

音楽、映画、ゲーム、アニメ、そしてCGまで、多くのメディア表現方法は現在なんらかのかたちでデジタル化されている。そうしたなかで最新のデジタルコンテンツを集めた大型イベント「DIGITAL ONTENT EXPO 2009(デジタルコンテンツエキスポ2009)」

コンテンツセミナーのTCDS 8月グランドオープン23講座で

この春より、新しいかたちのコンテンツセミナーとして始まっている東京 ディストリビューション・オブ・コンテンツ セミナー(TCDS)が、8月3日よりグランドオープンする。TDCSは、映画、アニメ、出版、ゲームといったエンタテインメントコンテンツを製作、制作、流通の3つのプロセスに分類して、

ゲームと教育で共同研究 東大とバンダイナムコゲームスが協力

ゲームの子供に対する影響がマスメディアを賑わすことは少なくない。しかし、実際は科学的な調査はこれまで数が少なく、客観的なデータに基づかない情緒的な主張も少なくないのが現状だ。そうしたなかアカデミックとゲーム業界が、

「よなよなペンギン」 ヴェネツィア国際映画祭へ 招待上映決定

マッドハウスが、フランスのデニス・フリードマン・プロダクションなどと製作した劇場アニメ『よなよなペンギン』が、9月2日から12日まで開催される第66回ヴェネツィア国際映画祭で特別上映されることが決定した。

ドイツ最大のアニメイベントAnimagiC ガンダム00とボンズに注目

ドイツ最大の日本ポップカルチャーイベントであるアニマジック(AnimagiC)が、7月31日から8月2日までボン市で行われる。アニマジックは1999年に始まり、今年で開催11年目となるヨーロッパでも歴史のある日本ポップカルチャーイベントである。

「ヱヴァ:破」メイキングセミナー スタジオカラーをゲストに開催

6月27日に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は、前作「序」を上回る社会現象を巻き起こし大ヒットとなっている。映画のヒットの魅力は、旧作『エヴァンゲリオン』といよいよ様相を異にしてきた物語、

ヨーロッパのアニメーション事情テーマに講演会 7月31日

7月31日に、ヨーロッパのアニメーションをテーマにした講演会が東京・高田馬場で行われる。講演会のテーマは、「アヌシー国際アニメーション映画祭と欧州アニメビジネス事情」である。オフィスH(アッシュ)代表の伊藤裕美さんが

コ・フェスタ2009 パートナーイベント発表 映像関連活発

世界最大級のコンテンツ、クリエイティブ産業の統合イベントであるJAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)は、今年で開催3回目を迎える。既に東京ゲームショウ2009、第22回東京国際映画祭、JAM2009など各業界が中心となる18のオフィシャルイベントの開催が決まっている。

DCAJ デジタルクリエイターズコンペティションの作品募集

財団法人デジタルコンテンツ協会は、デジタルクリエイターズコンペティション2009の作品を募集している。応募の締め切りは8月7日で、10月に開催するデジタルコンテンツエキスポの会期中に授賞式を予定している。

コ・フェスタ オリジナルイベント「劇的3時間SHOW」2009年も開催

9月24日から10月28日までの1ヶ月間、様々なコンテンツ、クリエイティブ関係のイベントをつなぐ統合イベントJAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ)が開催される。コ・フェスタ実行委員会は、このうちコ・フェスタのオリジナルイベントとなる「劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」の2009年開催を発表した。

九大アヌシー報告会 学生部門入選 松田美那子さん母校

7月11日、九州大学大橋キャンパスにてアヌシー国際アニメーションフェスティバルの報告会が行われた。アヌシー国際アニメーションフェスティバルは、カンヌ国際映画祭から独立して1960年から開催されてきた歴史と伝統のあるフェスティバルとして知られている。

日本おもちゃ大賞に売上絶好調の「ベイブレード」など

日本玩具協会は7月16日から7月19日まで、東京ビッグサイトにて国内最大の玩具見本市東京おもちゃショー2009を開催する。この開催に先立って、優れた玩具を顕彰する日本おもちゃ大賞2009が発表された。
日本おもちゃ大賞は良質で市場性のある玩具開発の活性化、玩具感性の育成などを目的に、2008年に初めて創設された。昨年の発表は大きな反響を巻き起こし、一般からの玩具に対する関心を呼び起すきっかけともなった。