アジア7カ国 コンテンツをテーマにビジネスサミット開催

10月15日、16日、東京・恵比寿のウェステイン東京で、アジア7カ国のコンテン関連の政府機関とビジネス関係者が集まったアジア・コンテンツ・ビジネスサミットが開催された。ミットは、アジア地域のコンテンツ産業の国境を越えた振興を目指すものである

京都でマンガ/コミックス研究の国際会議 今年12月に

京都精華大学国際マンガ研究センターは、今年12月18日から20日までの3日間、京都国際マンガミューアムを会場に世界のコミックス/マンガをテーマとした国際学術会議を開催する。会議は「世界のコミックスとコミックスの世界―グローバルなマンガ研究の可能性を開くために」と題し、特に関連分野の国際的な問題、課題を取上げる。

アジアコンテンツビジネスサミットに布川、丸田両氏ら

アジア・コンテンツ・ビジネスサミットのプログラム概要が発表された。また当初は、映画、テレビ映像、アニメを15日としていたが、映画セクションが拡大され、アニメセクションは16日に移された。
プログラムは日本を含めた世界7カ国・地域のメディアコンテンツの行政担当者による会議・共同声明宣言の採択と、各国を代表するメディア関連企業のエグゼクティブによるシンポジウム

JAM2009「キャラデザインの40年」等 アニメ企画多数

ジャパン・アニメコラボ・マーケット(JAM)2009が東京・秋葉原で開催される。イベントは商品化企画の新たな可能性を探るアニメプロダクト企画オーディションの展示部門やセミナー、シンポジウム、上映会など多彩な内容で構成される。そのビジネスデー10月15日と16日の2日間に行われる5つのシンポジウム企画と、パブリックデーに行われる上映会企画がこのほど発表された。アニメの現場から二次展開、地域の波及まで、ユニークな企画が並んだ。

コ・フェスタ オープニング・セレモニー 直嶋経産相も参加

9月29日、東京・帝国ホテルで、JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)のオープニング・セレモニーが行われた。今年で3回目を迎えたコンテンツ産業とファッション、デザインなどクリエイティブ産業を統合した世界最大級のイベントの開催を祝した。

コンテンツビジネス・サミット開催 アニメの国際展開もテーマ

アジア各国のコンテンツビジネスの政策担当者とビジネス関係者が集まったアジア・コンテンツ・ビジネスサミットが、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で開催される。10月15日と16日の2日間、映画や放送番組、アニメ、音楽などをテーマに

ライセンシング・オブ・ザ・イアー本年から創設 10月発表

アニメ・マンガのキャラクターから会社やスポーツチームのロゴまで、国内外のブランドとキャラクターのライセンスが一同に介するライセンシング・アジア2009が10月14日から16日まで東京ビッグサイトにて開催される。「「感動」がもたらす、新たな消費マーケット!」