テレビアニメ放送50周年でシンポジウム 東京国際アニメフェア2013にて開催

今年は1963年のテレビアニメ『鉄腕アトム』の放送から50周年となる。その節目を期して、日本動画協会は3月21日10時30分から東京国際アニメフェア2013の小ステージAにてシンポジウム「テレビアニメ50周年~メディアの移り変わりと海外への広がり~」を開催する。

AMDアワード優秀賞に「おおかみこども」やアニメ「NEXT A-CLASS」

一般社団法人デジタルメディア協会は、2月28日に「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘12/第18回AMDアワード」の年間コンテンツ賞「優秀賞」を決定、10作品を発表した。AMDアワードは、毎年優れた制作活動を行った個人やグループなどを表彰する賞と行っている。

浜松からアニメ発信 「アニメーションの企画とプロデュース」企画発表会開催

2月24日、静岡県浜松市の福祉交流センターにて「アニメーションの企画とプロデュース」と題した企画発表イベントが行われる。主催はA BloCreation、このイベントはA BloCreationがこれまで行ってきたワークショップの成果を披露するものだ。

第5回ブルーレイ大賞 アニメ部門「コクリコ坂から」、「メリダとおそろしの森」が受賞

2月15日に東京・秋葉原にて、第5 回ブルーレイ大賞の授賞式が開催された。グランプリを含む12部門の受賞作品が発表された。ベスト高画質賞アニメ部門では、邦画では『コクリコ坂から』が、洋画では『メリダとおそろしの森』が受賞した。

ちばてつや×モンキー・パンチ公開対談も 「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」

文部科学省がアニメ・マンガの人材育成の推進をめざす「アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム」がスタートした。2月21日(木)に東京・日本青年館でシンポジウム「アニメ・マンガ人材養成シンポジウム」を開催することになった。

六本木ヒルズでメディア芸術ライブラリーカフェ アニメ・マンガから特撮、アートまで

第16回文化庁メディア芸術祭開催期間中、六本木ヒルズでもこれに連動した多数の企画が行われる。メディア芸術ライブラリーカフェを設け、芸術祭受賞作品や関連書籍を用意する。さらに各分野のクリエイター、研究者らによるトークイベントも開催する。

文化庁メディア芸術祭 アニメーション・マンガ関連トークやプレゼン企画も多彩

第16回文化庁メディア芸術祭が、2月13日から24日までの日程で開催される。毎年、東京・六本木の国立新美術館をメイン会場として受賞作品展などが行われる。また受賞作品展のほかにも、上映会、受賞者プレゼンテーション、シンポジウムなど、多数のプログラムが組まれる。

コンテンツ情報の海外向け発信ポータルJAPACON 全面リニューアル

日本のテレビ番組、映画、アニメなどの最新のコンテンツ情報を海外に向けて発信しているJAPACON(ジャパコン)が、2012年12月に大幅なリニューアルを行った。公式サイトのほかYouTube、facebook、Twitterなどのソーシャルの情報を連携、統合管理する。