英国のファミリー向けアニメーション成功の鍵 日本とのビジネス連携を探る

[オフィスH: 伊藤裕美] ■ 国際共同製作や外資誘致へ舵を切った、英国アニメーション ■ 英仏合作『パディントン』の大ヒット ■ 英国のアニメーション支援制度 ■ 英国のニュー・クラシック、オールド・クラシック ■ 日英の相互補完関係の可能性

ビジネスモデルとしての『宇宙戦艦ヤマト2199』 京都国際マンガアニメフェア2014セミナー

京都国際マンガアニメフェア2014では、各種イベントとともにビジネスセミナーも好例の行事として開催されるが、今年は、株式会社プロダクション・アイジー 企画室執行役員郡司幹雄氏が、「ビジネスサイドから見た『宇宙戦艦ヤマト2199』」と題したセミナーをおこなった。

「楽園追放」セルルックCGアニメでキャラクター演技に挑む CEDECでグラフィニカがメイキングセミナー

9月に横浜で開催されたCEDEC2014で、「『楽園追放 -Expelled From Paradise-』にみるCGアニメの制作フロー」が行われた。2014年11月15日公開の劇場アニメ『楽園追放 -Expelled From Paradise-』のメイキングをグラフィニカのスタッフが披露した。

アニメ会社4社のトップらがこれからのアニメ業界を語る サンライズ、ボンズ、NBC、ユーフォーテーブル

AnimeJapan 2014の2日目に「アニメの仕事とこれからのアニメ業界」と題されたビジネストークショーが行われた。サンライズ内田健二社長、ボンズ南雅彦社長の、NBCユニバーサル上田耕行氏、ユーフォーテーブル代表の近藤光氏が登壇した。

マンガ・アニメ海賊版対策カンファレンス 集英社・鳥嶋氏 アニプレックス・夏目氏が業界団結アピール

2014年3月23日、AnimeJapan 2014にて「マンガ・アニメ海賊版対策カンファレンス」が開催された。高橋祐馬さんの司会のもと、集英社専務取締役の鳥嶋和彦さんとアニプレックス代表取締役の夏目公一郎さんが登壇。

日本アニメの海外配信の未来は? 国内外の主要企業がビジネストーク

AnimeJapan 2014、ビジネスセミナーで「アニメ海外配信ビジネス最前線~アニメ海外配信の未来~」と題されたパネルが開催された。世界各国のアニメ配信事業者が集い、アニメ配信ビジネスの現状と将来について議論した。

アニソンフェスのプロデューサー3人が鼎談 「大型アニソンフェスの現在地とは?」

3月22日、AnimeJapan2014にて「緊急ディスカッション! 大型アニソンフェスの現在地とは?」が行われた。Animelo Summer Liveゼネラルプロデューサー・齋藤光二さん、ANIMAX MUSIXプロデューサー・薗田好豊さん、そしてリスアニ!LIVEブッキングプロデューサー・西原史顕さんが登壇した。

地域と伝統とアニメ P.A.WORKS作品に見るコラボ AnimeJapan 2014

3月22日、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2014にて「『アニメ×地域』の最前線~P.A.WORKS作品に見るアニメと「伝統文化」「地域」とのコラボレーション~」が行われた。 登壇者は、オリジナルアニメで様々な地域とのコラボレーションを実現してきた

デジタルコンテンツEXPO コンテンツとテクノロジーの未来を今年も一望

10月24日、東京・青海の日本科学未来館で、デジタルコンテンツEXPO 2013が3日間の予定で開幕した。期間中は、展示やプレゼンテーション、トークなどでコンテンツの制作や表現に関わるテクノロジーを一望する。