「アニメ産業レポート2015」発売・刊行記念セミナー“国内アニメ産業市場は前年比110%アップ、海外市場は伸び悩み”

2014年のアニメ産業市場動向をまとめた「アニメ産業レポート2015」が刊行された。9月18日には一般社団法人 日本動画協会による「アニメ産業レポート2015」発売・刊行記念セミナーがwest53rd日本閣にて開催された。

アニメ、ゲーム、キュレーションアプリまで 人気コンテンツを仕掛ける3人が語った成長の極意

8月26日、東京・代官山シアターサイバードにて、株式会社アマナが開催するamana tech night vol.4 「エンタメ系サービスのグロースハックを学ぶ~amana otaku night vol.1~」が開催された。エンタメ系サービスにおける成長のノウハウを紹介するというものだ。

岩井俊二監督と「花とアリス殺人事件」 世界最大のアニメーション映画祭で大喝采

世界最大のアニメーション映画祭「アヌシー2015」が開催。そのコンペティション部門第一回目の作品として、岩井俊二監督『花とアリス殺人事件』(制作:ロックウェルアイズ・スティーブンスティーブン)の上映が行われた。

脚本家・加藤陽一による体験講座『妖怪ウォッチ』『アイカツ!』のヒット脚本術とは

3月22日(日)、東京ビックサイトにて開催されたAnimeJapan 2015において、脚本家の加藤陽一氏が「『妖怪ウォッチ』『アイカツ!』にみるヒットアニメ脚本術」と題し、シナリオライター志望者向けの体験講座を行った。

英国のファミリー向けアニメーション成功の鍵 日本とのビジネス連携を探る

[オフィスH: 伊藤裕美] ■ 国際共同製作や外資誘致へ舵を切った、英国アニメーション ■ 英仏合作『パディントン』の大ヒット ■ 英国のアニメーション支援制度 ■ 英国のニュー・クラシック、オールド・クラシック ■ 日英の相互補完関係の可能性

ビジネスモデルとしての『宇宙戦艦ヤマト2199』 京都国際マンガアニメフェア2014セミナー

京都国際マンガアニメフェア2014では、各種イベントとともにビジネスセミナーも好例の行事として開催されるが、今年は、株式会社プロダクション・アイジー 企画室執行役員郡司幹雄氏が、「ビジネスサイドから見た『宇宙戦艦ヤマト2199』」と題したセミナーをおこなった。

「楽園追放」セルルックCGアニメでキャラクター演技に挑む CEDECでグラフィニカがメイキングセミナー

9月に横浜で開催されたCEDEC2014で、「『楽園追放 -Expelled From Paradise-』にみるCGアニメの制作フロー」が行われた。2014年11月15日公開の劇場アニメ『楽園追放 -Expelled From Paradise-』のメイキングをグラフィニカのスタッフが披露した。