「ASEAN市場へのコンテンツ展開の可能性」国を超えたグローバルな展開を目指して討論

2月25日に、福岡県のT・ジョイ博多にて「映像コンテンツ海外進出セミナー」が2部構成で開催された。第2部のパネルディスカッションでは、「ASEAN市場へのコンテンツ展開の可能性」をテーマに意見が交わされた。

ASEANのアニメ企業が語る:「映像コンテンツ海外進出セミナー」新しいプラットフォームの登場で広がるチャンス

2016年2月25日に、福岡県のT・ジョイ博多にて「映像コンテンツ海外進出セミナー」が開催された。タイ、シンガポール、マレーシアから、アニメやキャラクター展開などが語られた。

求められる日本アニメ、インターネット配信に中国進出の糸口はあるか 日中パネルディスカッション

「中国におけるデジタルコンテンツのマネタイズ方法」には、A-1 Pictures企画開発本部本部長の三宅将典氏、日本動画協会専務理事の松本悟氏、iQIYI.COM のヤン・シャオシュアン氏、Bilibili動画 董事長のルイ・チェン氏がパネラーとして招かれた。

中国の投資が進む韓国のコンテンツ産業 アジア共同市場形成の未来はあるか

Japan Content Showcase 2015が10月20日から22日までの期間、東京・台場で開催された。22日には日本動画協会主催セミナー『韓国映像コンテンツ産業とアジア』が開かれた。登壇者は韓国コンテンツ振興院 海外市場調査チーム チーム長の金泳徳氏である。

アニメーションと実写:方向性は異なるか 「アイス・エイジ」サルダーニャ監督が東京国際映画祭で講演

10月26日の第28回東京国際映画祭においてMPAセミナー「アニメーションと実写:方向性は異なるか」が六本木アカデミーヒルズ オーディトリアムにて開催された。カルロス・サルダーニャ監督が実写/アニメの考え方について披露するなど多彩なプログラムとなった。