講談社、初の日仏伊3ヵ国語対応の公式サイト 「チェーザレ~破壊の創造者~」で

講談社が、海外向けのウェブ情報発信で新たな試みに乗り出す。惣領冬実による『チェーザレ ~破壊の創造者~』をテーマにした、日本語、イタリア語、フランス語対応の公式サイト「チェーザレ・アカデミア」を4月27日にオープンした。

幼児向けのキャラクター番組「バ怪獣ゴメラ」 日英中の3ヶ国語でグローバル配信

IDAは幼児向けキャラクター番組『バ怪獣ゴメラ』を製作、4月5日からグローバル規模の番組配信を開始した。日本語、英語、中国語の3バージョンを自社制作し、配信にはYouTubeと中国最大の映像配信サイトであるYoukuのふたつを利用する

映画館企画のドリパス、運営会社譲渡でヤフーグループに エンタメの協業目指す

映画館オンデマンドサービスのウェブサイト「ドリパス」が、新たな事業の挑戦に乗り出すことになった。ドリパスを運営する株式会社ブルームは、3月11日、国内最大のポータルサイトを運営するヤフー株式会社が同社の全株式を取得したことを明らかにした。

“ニコニコ”ブランドのマンガ単行本レーベル キャラアニが「ニコニコCAコミックス」創刊

3月9日に、新たなウェブマンガのためのレーベルが創刊した。角川グループのキャラアニが立ち上げた「ニコニコCAコミックス」である。このレーベルは、ドワンゴが運営する電子書籍配信のニコニコ静画に特化する。

「東映アニメオンデマンド」2月27日スタート 映像配信サイトを統合、スマホにも対応

東映アニメーションは2月27日より、新たに映像配信の新サイト「東映アニメオンデマンド」をスタートさせる。新サイトは同社が運営するふたつのアニメ配信サービス「東映アニメBBプレミアム」と「アニメジャン」を統合する。

“映画ビジネス世界戦略”と“日本のSNS”が2大特集 10月19日24時~「ジャパコンTV」

『ジャパコンTV』の最新版が、10月19日(金)24時から放映される。今回、番組がピックアップしたテーマは“映画ビジネス”、そして“和製SNS”である。これまでと同様、豊富な取材と業界の大物・専門家のインタビューを交え、ビジネスの深層に迫る。