次に流行るマンガは何だ! 「ダ・ヴィンチ」と「niconico」が新しいマンガ賞を創設

本とコミックの情報誌「ダ・ヴィンチ」と、日本最大級の動画サービス「niconico」がタッグを組み、新しいマンガ賞「次にくるマンガ大賞」を創設する。雑誌とウェブメディアという垣根を越えたコラボレーションに注目が集まりそうだ。

スクエニ マンガの海外同時配信4月からスタート 米国マンガ出版Yen Pressと協業

スクウェア・エニックスが、マンガの海外展開で新たなビジネスに乗り出す。3月25日、Hachette Book Groupのマンガ・グラフィックノベル部門Yen Pressを通じて、自社タイトルの英語翻訳版の世界配信をスタートすると発表した。

日本アニメの海外配信の未来は? 国内外の主要企業がビジネストーク

AnimeJapan 2014、ビジネスセミナーで「アニメ海外配信ビジネス最前線~アニメ海外配信の未来~」と題されたパネルが開催された。世界各国のアニメ配信事業者が集い、アニメ配信ビジネスの現状と将来について議論した。

KADOKAWAが無料サービス読み放題「コミックウォーカー」発表、日英中の3ヶ国語対応

出版から映像、ネットまで、総合エンタテインメント企業のKADOKAWAが、マンガ分野で新しい取り組みを開始した。3月3日、東京・富士見の角川本社ビル2階ホールにて、新サービス「ComicWalker/コミックウォーカー」の記者発表会が開催された。