ワーナー SDカードに海外ドラマ 9月16日から発売

ハリウッドメジャーのワーナーグループが、DVDやBlu‐Ray Disc(BD)と異なった映像パッケージメディアで日本市場攻略を狙う。ワーナー エンターテイメント ジャパンは、9月16日からSDカードに映像コンテンツを納めた「MovieSD」の販売を開始した。

SIGGRAPH ASIA2009 受賞作に「アサシン クリード Ⅱ」等

12月16日から19日まで、パシフィコ横浜を会場にアジアで2回目のSIGGRAPHである「SIGGRAPH ASIA 2009」が開催される。大会に先立って上映作品が既に発表されているが、今回新たにエレクロニック・シアターの受賞作品が明らかにされた。35ある上映作品の頂点となる最優秀作品賞(Best of Show)は、リングリング・アート&デザインカレッジ出身のリンジー・オリバーズさんによる『Anchored』

SIGGRAPH ASIA 2009 CAFに「鉄拳6」、「FF14」、「ソニック」など

12月16日から19日まで横浜で開催されるシーグラフアジア2009のコンピューターアニメーションフェスティバル(CAF)上映作品が発表された。例年8月にアメリカで開催されているシーグラフは、昨年よりアジアでも行われるようになった。昨年のシンガポールに次いで今年は横浜で行われる。

セルシス第3四半期 ビューア、制作ソフトとも高い伸びに

 電子書籍ビューアやアニメ・マンガ制作ソフトのセルシスは、平成21年10月期第3四半期(20年11月~21年7月)の決算発表を行った。期中の売上高は19億1000万円(前年同期比10.5%増)、営業利益は2億3800万円(同17.5%増)、経常利益は2億3800万円(同18.1%増)、四半期純利益は1億5000万円(同44.6%増)といずれも好調だった。

旧ゴンゾデジタル部門グラフィニカ ホームページ開設

 アニメ製作会社GONZOのデジタル映像事業を、キュー・テックが引き継ぐことで設立した新会社グラフィニカが8月7日に公式サイトをオープンした。サイトの会社紹介では自社をCG・VFXスタジオとしており、アニメーションだけでない幅広い映像制作を手がける方向性が見られる。

SIGGRAPH2009が開幕 「CR 宇宙戦艦ヤマト」や2D作品も

8月3日から7日まで、アメリカのニューオーリンズでSIGGRAPH2009が開催される。SIGGRAPHはシンポジウムなど学術的なものを中心としたCGの祭典としても知られるが、実際にはVR(仮想現実)からガジェット的なものまで扱うメディアアートのイベントとなっている。

DC EXPO2009開催 10月にお台場で デジタルコンテンツ一同に

音楽、映画、ゲーム、アニメ、そしてCGまで、多くのメディア表現方法は現在なんらかのかたちでデジタル化されている。そうしたなかで最新のデジタルコンテンツを集めた大型イベント「DIGITAL ONTENT EXPO 2009(デジタルコンテンツエキスポ2009)」

「ヱヴァ:破」メイキングセミナー スタジオカラーをゲストに開催

6月27日に公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は、前作「序」を上回る社会現象を巻き起こし大ヒットとなっている。映画のヒットの魅力は、旧作『エヴァンゲリオン』といよいよ様相を異にしてきた物語、