第65回映像技術賞 アニメ部門に「B★R」と「もののけ島のナキ」

日本映画テレビ技術協会は第65回(2011年度)映像技術賞と映像技術奨励賞を発表した。映像技術賞のうちアニメ部門では、劇場公開作品『friends もののけ島のナキ』の白組が、放映作品は『ブラック★ロックシューター』の松浦裕暁さん(サンジゲン)が受賞した。

角川G第1Q増収減益 「貞子3D」ヒット、アニメ販売は堅調

角川グループホールディングスは、7月26日に平成25年3月期第1四半期決算を発表した。四半期連結売上高は400億2200万円で前年同期比13.8%増となったが、利益面ではマイナスとなった。営業利益は23億8400万円(18.2%減)、経常利益は27億1500万円(12.8%減)、また、四半期純利益は11億9800万円(52.4%減)である。

ドリームワークスアニメ キャラクター・アニメ大手クラシック・メディア 1億5500万ドルで買収

ドリームワークス・アニメーション)は、7月23日、アニメーション・キャラクターの大手企業クラシック・メディアを買収すると発表した。 クラシック・メディアは『ウォーリーをさがせ!』や『出てこいキャスパー』、『ローン・レンジャー』など多数の有力キャラクター・アニメーション番組を保有している。

IGポート 通期売上高55億円で増収減益 アニメ制作牽引

アニメ製作・出版事業のIGポートの平成24年5月期決算が、7月13日に発表された。連結売上高は54億9900万円と前年を4.1%上回った。業績は映像制作事業が牽引している。積極的なアニメ制作が成果となった。プロダクションI.Gとジーベックによるアニメ制作が中心で、

CCC 台湾の大手映画配給会社に出資 得利影視の約33.4%を獲得

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、台湾の大手企業グループ CMCグループ(中環集団)と資本・業務提携をする。6月25日、CCCはCMC(中環股份有限公司)の子会社 得利影視の発行済み株式数の約33.4%を獲得することを発表した。出資額は約2.44億台湾ドル、日本円で6億5000万円相当となる。