CCC 台湾の大手映画配給会社に出資 得利影視の約33.4%を獲得

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、台湾の大手企業グループ CMCグループ(中環集団)と資本・業務提携をする。6月25日、CCCはCMC(中環股份有限公司)の子会社 得利影視の発行済み株式数の約33.4%を獲得することを発表した。出資額は約2.44億台湾ドル、日本円で6億5000万円相当となる。

米国バーンズ&ノーブル通期決算 NOOK事業売上34%増も赤字

米国最大手の書籍チェーンのバーンズ&ノーブル(Barnes & Noble)は、6月19日に2012年4月期の通期決算を発表した。同社は書籍チェーンの運営や大学向けの書籍販売のほか、近年は、電子書籍リーダーのNOOKとデジタルコンテンツの販売でも注目されている。