09年上半期ビデオソフト前年比-9.7% 一般向けアニメ健闘

日本映像ソフト協会の発表によれば、2009年上半期のビデオソフト(DVD、Blu-Ray、UMDなど)の売上は1277億3100万円で、前年比9.7%の減少となった。前年同期比では3期連続マイナスで、年間では4期連続マイナスの可能性が高くなる厳しい結果となった。

「バトルスピリッツ」累計販売枚数3億枚を突破 

バンダイは男児向けのトレーディングカードゲーム『Battle Spirits』のカード累計売上枚数が、8月末の時点で3億枚を突破したことを明らかにした。同商品の展開開始は2008年9月13日だから、販売から1年を待たずに3億枚のカードを売ったことになる。バンダイでは今年1月にも、

GyaO大型再編で有料映像販売開始 無料配信には「時かけ」も

今年4月にヤフーの子会社となったGyaOが、そのサービスを全面刷新した。9月7日午後より、GyaOはサイトの全面リニューアルを行い、これまでの黒と赤をベースにしたサイトからより親しみやすいホワイトを基調としたデザインに様変わりした。変わったのはデザインだけでない。GyaOはヤフーグループの映像セクションとしての位置づけを明確にし、ヤフーのポータルサイトからの連動を開始した。一方で、これまでポータルサイトの中にあったYahoo!動画はなくなり、GyaOに統合された。

名古屋にアンパンマンミュージアム 来年春開業 中京テレビ等出資

マンガとテレビアニメで人気の『アンパンマン』をテーマにした、国内3番目のミュージアムが、三重県桑名市のナガシマリゾートに誕生することが明らかになった。中京テレビ株式会社と長島観光開発株式会社、株式会社アンパンマンチルドレンスミュージアムが発表した。3社が出資する名古屋アンパンマンミュージアム&パーク有限責任組合(LLC)が、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム」と仮称された施設を建設し、その運営を行う予定だ。来年春の開業を目指す。

星飛雄馬と番場蛮 PPV機能付きDVDでローソンに登場

星飛雄馬の活躍する『巨人の星』、『新巨人の星』、そして番場蛮が活躍する『侍ジャイアンツ』といった熱い野球アニメが、ペイパービュー型のDVDとして登場する。
 9月4日からローソンの特別企画として、ヴィジョネアが「巨人の星 魔球伝説DVD」、「新巨人の星 不死鳥伝説DVD」、「侍ジャイアンツ 魔球列伝DVD」

小学館と集英社、小プロ 仏・独の有力日本アニメ企業買収

小学館、集英社、小学館集英社プロダクションの3社は、フランスとドイツの日本アニメ専門企業2社を買収した。フランスではアニメ流通大手のKAZE、そしてドイツでもドイツ語圏大手のアニメ流通会社アニメ・ヴァーチャルを子会社化した。

日活とハピネットが業務提携 映像パッケージの販売で協力

映画会社の日活は、エンタテインメント関連商品の流通大手ハピネットと映像パッケージ商品で業務提携することを明らかにした。両社は映像パッケージ商品販売の協力体制を構築する業務提携に基本合意した。業務提携は日活が発売元である映像パッケージ商品について、ハピネットが販売元になるものだ。

「となりのトトロ」 オリコンランキング7年半連続ランクイン

音楽CDや映像パッケージのセールスランキングを算出するオリコンは、スタジオジブリ制作のアニメ『となりのトトロ』のDVDが400週間連続でトップ300にランクインしたことを明らかにした。この記録は8月31日付の2009年8月17日から8月23日のセールスによって達成した。

バンダイV 低価格DVD1995円で発売 攻殻、ヤマト等19作品

劇場版ガンダムや世界名作劇場など、アニメDVDの低価格戦略を強めているバンダイビジュアルが、人気アニメの特別価格シリーズ「EMOTION the Best 1900」を10月から発売する。「EMOTION the Best 1900」は、そのタイトルどおり名作アニメと知られる人気タイトルを定価1900円(税込1995円)で発売するものだ。

ポケモン観客動員数 累計5000万人突破 12年で達成

子供たちに人気が高く、国民的なキャラクターでもある『ポケットモンスター』が、また大きな記録を打ち立てた。7月18日に劇場公開した『ポケットモンスター アルセウス 超克の時空へ』で、『ポケットモンスター』の累計劇場観客動員数が5000万人を突破した。

アニマックス Webサイトでユーザー参加型動画チャンネル開始

アニメ専門チャンネルのアニマックスは、自社ウェブサイトで動画配信を強化する。同局は8月1日より、ユーザー参加型動画チャンネル「アニCha」をスタートした。
これはアニマックスが今年夏から行っているウェブサイトの強化策のひとつである。既に今年7月にはサイトの全面リニューアルを行い、作品データベースやコンテンツの拡充を図っている

「ケロロ軍曹」DVD シリーズ5年で累計出荷数100万枚突破

2004年のテレビアニメ化から5週年を迎えたアニメ『ケロロ軍曹』のシリーズDVD累計出荷数が今年7月で100万枚を突破した。DVDシリーズの発売・販売を手掛けるバンダイビジュアルが発表を行った。
 同社は今年7月25日には、『ケロロ軍曹 武者ケロせれくしょん でござそうろう 上ノ巻』、『ケロロ軍曹5thシーズン 8』を発売し、これが記念すべき100万枚突破となった。