ゴブランとアヌシー連携 3DCGアニメーション教育開始

ゴブラン・スクール・オブ・ビジュアル・アート(GOBELINS, School of Visual Communication)が、アヌシー国際アニメーション映画祭と手を組んで3DCG専門のアニメーター教育に乗り出す。ゴブラン校は2010年9月から、アヌシー映画祭を運営するCITA(City of Moving Images)と連携した3DCGアニメーターの教育コースをスタートする。
 伝統的なアニメーション制作教育で知られたゴブラン校だが、

「セーラームーン」伊で再展開 東映アニメ 有力企業と契約

東映アニメーション ヨーロッパ(Toei Animation Europe, SAS)は、イタリアでアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズを再展開することを明らかにした。シリーズ再展開にあたっては、同国の有力キャラクターライセンス会社バックステージ(Backstage ink)と手を組む。

「ジャパンエキスポのたどった道」主催者が語るイベント戦略

この講演はSEFA Event社ジャパンエキスポ代表のジャン=フランソワ・デュフール氏と副代表のトマ・シルデー氏による「『文化の受容と融合』~ジャパンエキスポのたどった道~」と題されたものだ。講演はジャパンエキスポの歩みやフランスでの日本文化の歴史を辿り、その中で日本のポップカルチャーの受容とジャパンエキスポの成功を語るものだ。

東映アニメ フランスでOrangeと提携 アニメ動画配信拡大

東映アニメーション ヨーロッパは、フランスでアニメの携帯とインターネット向けの動画配信事業を拡大する。同社はフランステレコム傘下の大手通信事業会社Orangeと、携帯向けとインターネット向けの双方でアニメ動画の配信を行う契約を結んだ。その第1弾として『宇宙海賊キャプテンハーロック』、『北斗の拳』のフランス語圏での配信を開始した。

VIZメディア 「MONSTER」などをMIPCOMで販売

10月5日からフランスのカンヌで始まった国際番組見本市MIPCOMが始まっている。世界最大級の番組見本市には、日本のテレビ番組やアニメを紹介する企業も多数参加する。そうした企業のうち海外で日本のマンガ・アニメを扱う大手企業VIZメディアとその関連会社VIZメディア・ヨーロッパ

TGS2009 海外企業の動向レポート3 (欧州・メキシコ編)

毎年、東京ゲームショウに参加している身からすると、TGS2009の縮小ぶりは物悲しく見えた。その中でひとつのゲームのために巨大な特設パビリオンを構え、気を吐いていた企業があった。フランスの企業ANKAMA社である。オンラインゲーム『ドフス』を携え、

ジャパンエキスポ来場者16万5501人 プレス1200人

7月2日から5日まで、フランス・パリのノール・ヴィルパント展示会会場で開催されたジャパンエキスポの4日間会期中の人出は16万5501人に達したことがわかった。これは参加者数13万4467人で過去最高であった2008年のジャパンエキスポを

小学館と集英社、小プロ 仏・独の有力日本アニメ企業買収

小学館、集英社、小学館集英社プロダクションの3社は、フランスとドイツの日本アニメ専門企業2社を買収した。フランスではアニメ流通大手のKAZE、そしてドイツでもドイツ語圏大手のアニメ流通会社アニメ・ヴァーチャルを子会社化した。

英国で違法ダウンローダーのネット切断検討 Hulu英国進出も

英国でインターネットでの動画配信について大きな動きがみられる。英国政府はインターネットから海賊版映画、音楽コンテンツのダウンロードする常習者のインターネット回線を切断することを検討中である。まずインターネットサービスプロバイダー(ISP)が、ダウンロード常習者に警告を行い

欧州最大のメディアアートイベント 日本ゲーム・アニメ特集企画

ヨーロッパ最大のデジタル・メディアアートのイベントとして知られるアルスエレクトニカが、9月3日から8日までオーストリアのリンツで開催される。このアルスエレクトニカの30周年を記念して、同じくメディア、デジタルアートを取上げる文化庁メディア芸術祭との共同企画展が行われる。

「よなよなペンギン」 ヴェネツィア国際映画祭へ 招待上映決定

マッドハウスが、フランスのデニス・フリードマン・プロダクションなどと製作した劇場アニメ『よなよなペンギン』が、9月2日から12日まで開催される第66回ヴェネツィア国際映画祭で特別上映されることが決定した。

ドイツ最大のアニメイベントAnimagiC ガンダム00とボンズに注目

ドイツ最大の日本ポップカルチャーイベントであるアニマジック(AnimagiC)が、7月31日から8月2日までボン市で行われる。アニマジックは1999年に始まり、今年で開催11年目となるヨーロッパでも歴史のある日本ポップカルチャーイベントである。