「アヌシー映画祭」記者会見 “日本アニメーション特集”全貌明らかに… 新海誠監督との取り組みなど紹介

2019年6月10日からの「アヌシー国際アニメーション映画祭」開催に先駆けて、4月18日、映像産業振興機構(VIPO)が「日本アニメーション特集」の企画概要を紹介する発表記者会見を …

原恵一監督「バースデー・ワンダーランド」アヌシーに正式出品へ 主演・松岡茉優も祝福のコメント

原恵一監督の最新作『バースデー・ワンダーランド』(4月26日ロードショー)が、「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」の長編コンペティション部門へ正式出品されることがわかった。 …

「京都国際漫画賞 2018 海外部門」大賞決定!全世界から289作品応募

特定非営利活動法人・映像産業振興機構による、「京都国際漫画賞 2018 海外部門」の大賞1名と準大賞2名が発表。32か国、289作品の中から、中国在住の薫(くん)による『彼女と彼』 …

細田守最新作「未来のミライ」カンヌ映画祭”監督週間”に選出 大島渚、北野武らに続く日本人監督に

細田守監督の最新作『未来のミライ』が、アニメーション映画で唯一、第71回カンヌ国際映画祭「監督週間」に選出され、公式上映決定。同作は、カンヌ映画祭で全世界最速上映となる。この発表を …

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡 最終回 パワーレンジャーが日本で注目されない理由

豊永真美:[パワーレンジャーとハイム・サバンが日本で注目されない理由]■メディアも扱いに苦慮■クールジャパン政策でも無視?■ サバンの政治的な動きには関心なし?■サバンを知ることは大事

ヒラリーの最大スポンサー ハイム・サバンの軌跡-5- 政治力なしにコンテンツは普及できない?

豊永真美:[サバンと政治-お互いにどのようなメリットがあるのか]■サバンはヒラリーの最大支援者の一人■ 政治力なしにコンテンツは普及できない?■ 政治家がサバンと付き合うメリットは?■ 日本は表現の自由が担保されている