「ムシキングバトル合虫ガッツ!!」今春登場 甲虫王者が進化

セガと小学館は、今年春から両社で共同開発をする「ムシキングバトル 合虫ガッツ!!」の展開をすることを発表した。2010年春から業務用キッズカードゲーム機をセガが展開するほか、小学館が自社の発行する雑誌誌面で取り上げる。

セガトイズ ラジコン事業再建断念 清算へ

セガトイズは10月28日に発表していたラジオコントロール玩具の企画製造・販売会社タイヨーからの事業譲渡の受け入れを中止することを発表した。12月1日に開催された同社の取締役会で決定をした。これまでの発表ではタイヨーは2010年1月28日に解散をし、

セガトイズ第2Q業績予想修正 国内主力製品厳しい

10月2日、玩具メーカーのセガトイズは、平成22年3月期第2四半期の業績予想下方修正と特別損失発生を発表した。これまで黒字を予想していた営業利益、経常利益が赤字となる見込みだ。これまで90億円としていた連結売上高は、昨年の84億6500万円をやや上回る85億円に引き下げられる。また、

トイザらス 米国親会社が公開買付け 株式非公開化目指す

日本トイザらスの親会社である米国トイザラス・インクは、傘下の投資会社ティーアールユー・ジャパン・ホールディングス2・エルエルシー(TRU JAPAN HOLDINGS 2, LLC)を通じて、日本トイザらスの株式公開買付け(TOB)を行うことを明らかにした。

ジュエルペット アニメからさらにカードゲームへ展開

セガ、セガトイズ、サンリオの3社は、女児向けキャラクター『ジュエルペット』をキッズ向けのカードゲームとして展開する。10月の下旬以降や全国のゲームセンター、ショッピングセンターなどで、『ジュエルペット~キラキラ魔法の宝石箱~』の稼動を開始する。

「バトルスピリッツ」累計販売枚数3億枚を突破 

バンダイは男児向けのトレーディングカードゲーム『Battle Spirits』のカード累計売上枚数が、8月末の時点で3億枚を突破したことを明らかにした。同商品の展開開始は2008年9月13日だから、販売から1年を待たずに3億枚のカードを売ったことになる。バンダイでは今年1月にも、

おもちゃショー バンダイブース キャラクター玩具総登場

東京おもちゃショーの中で、大きな存在感を持つのがバンダイとタカラトミーの二大玩具メーカーである。両社は国内玩具業界でずば抜けた規模を誇るだけでなく、人気玩具ブランドやキャラクターの数でも他社を圧倒している。おもちゃショーの中でも幾つものコーナーに分かれたブースを作り、玩具業界全体を牽引していく様子が伺われた。おもちゃショーの中でも見逃せない存在だ。

アニメ「バトルスピリッツ」新キャラで第2シーズン突入

新世代型トレーディングカードゲームとして子供たちの間で人気の『Battle Spirits』が、今年9月より第2シーズンに突入する。第2シーズン開始に合わせ、カードゲームに連動するテレビアニメシリーズも新シリーズがスタートする。9月13日から毎週日曜日朝7時からテレビ朝日系で放映される『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』である。