「ニコニコ動画」再びパリへ ジャパン エキスポに出展

2011年ジャパンエキスポ ニコニコ動画ブースイメージ

 国内大手の動画配信サイト「ニコニコ動画」を運営するニワンゴは、6月30日から7月3日まで、フランス・パリで開催される日本のポップカルチャーの大型イベント ジャパンエキスポ(Japan Expo)にブース出展をすると発表した。会場の中心となるエキビジョンホールに、「ニコニコ動画」特有のデザインを模したブースを設置、フランスの日本カルチャーファンと「ニコニコ動画」のユーザーをつなぐ。
 「ニコニコ動画」は昨年もジャパンエキスポに出展しており、今年はそれに続く試みである。昨年よりグレードアップしたブースで、情報発信機能を高める。

 パリ・ジャパンエキスポは、2000年日本のアニメ・マンガ、Jポップにフォカースしたイベントとしてスタートした。近年は取り扱いジャンルを増やしながら、その規模を拡大している。2010年の来場者はおよそ18万人と海外で開催される日本のポップカルチャーイベントでは最大級となっている。
 一方、日本で急激にビジネスを成長させているニコニコ動画は、近年、その市場を海外にも向けている。ひとつは多言語バージョンのサービスで、既に台湾向け、スペイン語版、ドイツ語版、英語版の展開がある。
 もうひとつは海外のアニメ・マンガイベントへの進出である。これまでにジャパンエキスポのほか、台湾、英国、米国のイベントに参加している。ここでは海外の人たちにニコニコ動画を紹介すると同時に、日本のユーザーに海外のイベントの生の様子を紹介する双方向の機能を持っている。

2010年 ジャパンエキスポ ニコニコ動画ブースの様子

 なかでも力を入れているのが、ジャパンエキスポである。本年もニコニコ動画の紹介と中継が同時に行われる。さらに今回は物販も加わる予定だ。東京・原宿のニコニコ本社3Fニコニコショップのみで販売している限定グッズをパリでも販売する。
 また、「ニコニコ動画」ブースには、ライブ配信用の固定カメラを設置する。ジャパンエキスポの映像を生中継し続ける。同時に会場で開催されるイベントなどをニコニコ生放送内のJapan Expo特別番組にて生中継するほか、ステージイベント出演者が番組内に登場する予定だ。多面的なエンタテイメントを届ける。

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/
ジャパンエキスポ(Japan Expo) http://nihongo.japan-expo.com/