DeNAとアニプレックス アニメのソーシャルゲームで提携

 モバイルコンテンツの大手ディー・エヌ・エー(DeNA)は、アニメ製作・パッケージ事業の大手アニプレックスとソーシャルゲーム事業で提携したことを明らかにした。アニプレックスが取り扱う人気アニメ作品をベースに、DeNAがソーシャルゲームの企画・開発を行う。
 DeNAは運営するモバイル向けのポータルサイトMobage(モバゲー)にて、これらのサービスを提供する。アニプレックスの取り扱いタイトルには人気作品も多いことから、モバゲーのコンテンツ充実に貢献しそうだ。

 ソーシャルゲームは手軽なエンタテインメントとして、ここ数年、幅広い世代から人気を集めている。ソーシャルゲームを主力事業とするDeNAやグリーなどの企業も急成長を続けている。
 その一方で、ソーシャルゲームの数が増えたことで、新規のコンテンツ不足、ゲームの差別化が難しくなっている。人気アニメやマンガ、ゲーム、ブランドなど知名度が高く、集客が見込めるコンテンツの獲得競争も激しさを増している。アニプレックスの取り扱うアニメもそうした有力コンテンツとして、今回の提携につながったとみられる。

 提携の第一弾は、6月28日にリリースされる『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(仮)』となる。武器となるメダルの練成を通じてゲームを進める。他のユーザーとの協力やバトルを行いつつ、ストーリーが進むソーシャルRPGである。
 ゲームにはアニメの人気キャラクターが多く登場し、ユーザーはモバゲーを通じて『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の世界観を楽しめる。さらに7月2日に劇場公開する映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』と連動した期間限定のイベントも展開する。ゲームと映画をつなげることで、劇場アニメへのプロモーション効果も狙う。
 『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(仮)』は、8月以降にはスマートフォン端末向けモバゲーへの対応も予定する。

ディー・エヌ・エー(DeNA) http://dena.jp/
アニプレックス http://www.aniplex.co.jp/

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(仮)』

提供開始日: 2011年6月28日(火)
予定ジャンル: ソーシャルRPG
利用方法: フィーチャーフォン版「Mobage」への会員登録後、利用可能
利用料: アイテム課金制