「+A」北海道からアニメーション発信 プロジェクト設立

 これまで数多くのクリエイターを生み出して来た北海道から、新しいアニメーションの在り方を提案するプロジェクト「+A」が4月1日に発足した。「+A」のコンセプトは暮らしに+Animation、北海道内在住、そして道内出身のアニメーション制作者、関連会社・施設などのネットワークを活用し活動する。
 今後は作品上映会や講演会、ワークショップを開催するほか、人材発掘や育成、新しいワークフローの確立やビジネスモデルの模索などの展開も目指す。アニメーション業界は、これまで首都圏集中とみられがちであったが、近年全国各地で独自の展開が広がっている。「+A」はそうしたなかで、注目を集めそうだ。

 5月27日には、プロジェクトの発足を記念したイベント「「+A」アニメーション講座110527」が札幌市内のOYOYO まち×アートセンター さっぽろで開催される。「+A」の考える、「多くの人が前向きに関わり、新しいシステムや価値観を生み出していくこと」、「アニメーションを「見る」こと、そして「作る」ことで生活をより豊かにしていくこと」が紹介される。
 また、『テイルエンダーズ』の制作で注目を浴びるピコグラフの河原大さんによる同作のメイキング講演会、さらにシンポジウム「アニメとお金のお話」も行う。シンポジウムは服部亮太(sapporo6h)さんの司会のもと、河原大さんに加えて、スタジオ アニマジャパンのいがらし なおみさん、さらに元日本アニメーション制作のDr.ツクールさんが登壇する予定だ。

 発足イベントは5月27日の19時から22時まで。入場料は当日1000円、予約800円、5月17日より予約の受付を始めている。定員は40名となっているので、事前の予約確実だ。
 
北海道アニメーションプロジェクト「+A」発足!イベント
「+A」アニメーション講座110527

日時: 5月27日(金曜日)
時間: 開場18時半 開講 19時~22時
場所: OYOYO まち×アートセンター さっぽろ –
入場料: 予約800円 当日1000円
予約/問い合わせ  http://www.plus-a.in/
(受付は5月17日より)
定員40名限定予定
主催:北海道アニメーションプロジェクト「+A」実行委員会

[スケジュール]
『北海道アニメーションプロジェクト「+A」発足!』 趣旨説明
Aパート 特別講座
『メイキング オブ テイルエンダーズ』解説:河原 大(ピコグラフ)
Bパート シンポジウム「アニメとお金のお話」
司会進行 服部亮太 (sapporo6h)
パネリスト:
いがらし なおみ (スタジオ アニマジャパン)
河原 大 (ピコグラフ)
Dr.ツクール (元日本アニメーション株式会社制作)