テレ朝 新マスコットはサンリオと共同開発 キャラビズ展開

テレビ朝日マスコットキャラ“ゴーちゃん。”

 テレビ朝日がキャラクター事業の老舗サンリオと共同で新しいマスコットキャラクターを開発した。キャラクターの名前は「ゴーエクスパンダ(ニックネーム:ゴーちゃん。)」、エクスパンダ星からやってきたパンダ王子という可愛いキャラクターだ。5月10日に発表された。
 キャラクターのデザインは、世界的な人気を誇る「ハローキティ」の生みの親である山口裕子さんが手掛けた。東京港区のテレビ朝日で行われた記者会見には、テレビ朝日の早河洋社長、サンリオの辻信太郎社長と伴に山口裕子さんとハローキティも登壇し、「パンダ離れした運動神経を持った男の子、ハート型の鼻がポイント」といった「ゴーちゃん。」の設定が披露された。

 「ゴーちゃん。」の共同開発は、いよいよ7月に迫った地上波放送のデジタル以降に伴いテレビ朝日のデジタル5チャンネルの認知度アップとも連動している。
 「ゴーちゃん。」の名前、デザイン、そして5月5日と設定された誕生日など至るところに「5」の数字が織り込まれている。テレビ朝日は5チャンネルの象徴として、今後積極的にマスコットキャラクターとして活用する。

 また、キャラクター事業、そのライセンス事業ノウハウを持つサンリオと組むことで、キャラクタービジネスの展開も目指す。テレビを通じたコンテンツ制作、メディア発信機能を組み合わせ、新しいキャラクタービジネスを開発する。テレビ朝日の早河社長は、「キティちゃんの様に、世界に羽ばたくキャラクターになれば」と期待を込める。
 「ゴーちゃん。」は、まず情報番組やイベント、スポーツ中継に登場し、テレビ朝日の応援に一役買うと同時にその認知度を拡大することになる。また、テレビ朝日本社一回と東京駅のテレアサショップではグッズ販売も行う。局のマスコットとして、さらに新たなキャラクタービジネスとしてその展開から目が離せない。

テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/
ゴーちゃん。 ウェブサイト http://www.tv-asahi.co.jp/go-chan/