米国番組見本市 NATPE大幅リニューアルで前年比35%増

 米国の国際番組見本市NATPEは、2012年の開催日程、開催地を発表した。2012年1月23日から25日まで、会場はフロリダ州マイアミビーチのフォンテヌブロー・リゾートとなる。さらに2013年も同地を会場とする。
 40年以上の歴史を持つNATPEは、2004年以来昨年までラスベガスを会場に見本市とコンファレンスを行ってきた。しかし、今年は見本市の大幅な改革と併せて、開催地も初めてマイアミに移した。
 NATPEによれば、この結果、来場者は前年比35%増の4850人に達したという。来場の出身国は世界70カ国に及んだ。また、見本市への出展は、272、バイヤーは780人だった。こうした成功から、引き続きマイアミが選ばれたようだ。

 NATPEは北米最大のテレビ番組の見本市だが、フランスで開催されるMIPCOM、MIPTVに較べると国際見本市としてはやや弱い。そうしたなかで2010年より、NATPEが打ちだしたのは、全てのプラットフォームに向けたコンテンツである。
 「NATPE CONTENT FIRST」とすることで、従来は手薄だったスマートフォンやインターネットなどのインタラクティブコンテンツの取り込みを目指す。テレビ番組に較べてマーケット構造が依然流動的な、インタラクティブコンテンツの分野は、国際見本市のニーズもより大きいと見られる。NATPEの方向転換は、そんな国際環境も反映していそうだ。

NATPE  http://natpe.org/natpe/