「ガンダムUC」「プリキュア」メイキングで3時間半 Too 3dsMaxセミナー

 デジタルメディア関連事業のTooは、話題のアニメ作品を取り上げてアニメ制作におけるワークフローの実際を紹介する無料セミナーを5月20日に開催する。セミナーは「Too 3dsMaxアニメ制作ワークフローセミナー」とタイトルし、現場のスタッフの体験を交えながら、Autodesk 3ds Maxを中心に3DCGを利用したアニメ制作のワークフローを紹介する。
 TooはこれまでにもCGクリエイターに向けた様々なセミナーを行っている。今回は、デジタルでのアニメ・映像制作に携わるスタッフ、制作にCGの導入を検討中の人、3DCG初心者を対象に企画したシリーズの第7弾にあたる。アニメ制作の現場における3DCGアニメのワークフローがテーマとなる。

 そして、今回セミナーで取り上げられる作品も注目だ。ハイクオリティの映像でファンを圧倒した『機動戦士ガンダムUC episode3』と女児向け番組でCGの新しい表現の可能性に挑戦する『映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』の2作品のメイキングが披露される。
 講師として登壇するのは『ガンダムUC』のCGディレクターでサンライズの藤江智洋さん、『プリキュアオールスターズDX3』からはサンジゲン代表取締役でCGIプロデューサーの松浦裕暁さん、東映アニメーション プロデューサーの今村幸也さんである。いずれも映像も含めて、大きな話題となった作品だけに参加者にとっては興味深いものとなるに違いない。

 開催日時は5月20日の15時半から19時まで、制作ソフトを利用したワークフローというテーマもあり、たっぷりとした時間が取られている。また、会場は東京・秋葉原のベルサール秋葉原を予定する。
 参加は無料だが事前登録制、定員180名となっており、申し込み多数の場合は抽選を行う。かなり興味深い作品とゲストだけに、人気を呼びそうだ。

Autodesk 3ds Maxアニメ制作ワークフローセミナー 第7弾
『機動戦士ガンダムUC episode3』 
『映画プリキュアオールスターズDX3』メイキング

[講師]
サンライズ CGディレクター 藤江智洋
サンジゲン 代表取締役 CGIプロデューサー松浦裕暁
東映アニメーション プロデューサー 今村幸也

対象: アニメ・映像業界関係者、3DCG初心者
主催: Too
協力: サンライズ、サンジゲン、東映アニメーション
協賛: オートデスク メディア & エンターテインメント、日本ヒューレット・パッカード

日時: 2011年5月20日(金)15:30~19:00 (15:00 受付開始)
定員: 180名(無料/事前登録制/申込多数の場合は抽選)
会場:  ベルサール秋葉原 ホールB 
http://www.bellesalle.co.jp/bs_akihabara/access.html

■ 詳細・申し込み
https://www.webcas.too.co.jp/form/fm/dms/anime07