西武鉄道×シンエイ動画 「西武鉄道駅員タコちゃん」配信

©シンエイ/西武鉄道

 西武鉄道とアニメスタジオ シンエイ動画が協力した異色のコラボレーションアニメがこのほど制作された。西武鉄道で働くキャラクター タコちゃんを主人公にしたショートアニメ~特命!沿線ご案内係~『西武鉄道駅員タコちゃん』である。
 本作は西武新宿線田無駅に配属された設定の新人駅員 タコちゃんこと、田子明(たごあきら)のドタバタ奮闘ぶりを描くコメディアニメだ。実在の鉄道や駅が舞台になっているユニークなものである。
 主人公のタコちゃんは、2011年4月に西武鉄道に入社したばかりで、田無駅に配属された。憧れの鉄道員となりハッスルするも、ドジばかり踏んで仕事は空回りの連続。それでも様々な人に囲まれながら次第に成長する。

 作品は4月15日よりYouTubeとGyaO!を通じて、シンエイ動画が展開するネットの番組配信ブランド「シンエイぷちアニ劇場」にて配信を行う。番組は本編がおよそ1分、これにタコちゃんが紹介する西武鉄道沿線の名所やイベント情報約15秒も同時配信する。4月以降も、毎月1タイトルずつ更新して行く予定だ。
 「シンエイぷちアニ劇場」は、2010年5月にスタート。シンエイ動画が、主にフラッシュで制作した数分程度のオリジナルアニメを紹介している。

 両社の共同企画は、シンエイ動画が東京都西東京市田無町に立地することから実現した。もともと西武線沿線にはアニメ関係会社が多く、西武鉄道はこれまでも積極的にアニメを活用してきた。
 シンエイ動画は、1976年9月設立された老舗のアニメスタジオで、『ドラえもん』や『怪物くん』、『クレヨンしんちゃん』など、キャラクターを活かしたファミリー・キッズ作品を得意とする。そうした経験が 『西武鉄道駅員タコちゃん』でも活かされそうだ。
また西武鉄道は、タコちゃんが紹介する西武鉄道沿線の名所やイベント情報を電車内の映像媒体Smileビジョンで配信、また沿線の情報誌「西武ニュースゆうゆうゆう」でもタコちゃんによる情報コーナーを連載する。独自のキャラクターとして盛り上げる。

西武鉄道 http://www.seibu-group.co.jp/railways/
シンエイ動画 http://www.shin-ei-animation.jp/

「シンエイぷちアニ劇場」 http://www.shin-ei-animation.jp/petitani/