博報堂 アニメ活かしたコンサル会社新設 神山監督も出資

 博報堂DYグループは、4月1日付でアニメーションを利用したコミュニケーションコンサルティング株式会社 STEVE N’ STEVEN(スティーブンスティーブン)」を設立した。資本金は3000万円、博報堂DYグループの博報堂が51%、博報堂DYメディアパートナーズが32%出資、さらに『攻殻機動隊S.A.C』シリーズや『東のエデン』などのアニメ作品の監督で知られる神山健治さんも10%出資する。
 同社の代表取締役社長には博報堂より出向する古田彰一さんが就任、神山健治さんも代表取締役となり、二人が共同CEOとなる。さらに取締役プロデューサーとして、神山監督の作品深く関わってきた石井朋彦さんが加わる。

 発表によればSTEVE N’ STEVENは、これまで博報堂DYグループが取り組んできたコミュニケーションビジネスのノウハウと、アニメーション業界がもつファンビジネスのノウハウを掛けあわせる。
 共感市場に適応した企業や社会のコミュニケーション課題の解決、未来構想に貢献するとしている。共同CEOに就任する 神山健治監督はアニメ作品の中でそうした未来を描き、さらにそれを現実に接近させてきた。アニメと現実、さらにビジネスが融合する新しいタイプの会社になりそうだ。

 また、広告代理店とアニメーション監督の共同出資会社、共同経営というシステムもこれまでにないものだ。広告代理店は通常はアニメ製作委員会において、制作プロダクションを通じて制作スタッフと関わり、やや距離がある。
 しかし、ここでは直接制作スタッフと結びつき、そのアイディアを新しいビジネスに活かすことになる。今回の発表では具体的なプロジェクトは明らかにされていないが、今後の展開が注視される。

STEVE N’ STEVEN(スティーブンスティーブン)
資本金 :3000万円
設立 :2011年4月1日
従業員数 :6名(予定)
[役員]
代表取締役社長 共同CEO : 古田彰一 (博報堂より出向)
代表取締役 共同CEO : 神山健治
取締役 プロデューサー : 石井朋彦
取締役(非常勤) : 渋谷道紀 (博報堂執行役員)
取締役(非常勤) : 峯岸卓生 (博報堂DYメディアパートナーズ)