米The Hubライナップ発表 新作「デュエル・マスターズ」等

 米国大手の玩具会社ハズブロは、傘下の子供向け放送チャンネルThe Hubの2011年から12年のラインナップを3月24日に発表した。同局はハズブロとディカバリーコミュニケーションの共同事業として2010年秋に放送を開始している。視聴可能世帯は6千万世帯に及ぶ。
 スタート時の昨年秋はオリジナル新作を含む野心的なプログラムを組んだが、2011-12年シーズンも引き続き積極的な番組製作を行う。新作番組は9作品、継続放送が10作品である。新作番組の総量は、およそ425時間半にも及ぶ。

 新番組のうちアニメーションは4作品、未就学児向けの「Littlest Pet Shop」を原作とするもの、トランスフォーマーの新シリーズ『Rescue Bots』、世界的に有名な投資家であるウォーレン・バフェット氏のアニメ化、そしてトレーディングカードゲーム(TCG)『デュエル・マスターズ』の新アニメシリーズとなる。さらにアニメーションと実写を組み合わせた『The Aquabats Super Show』がある。このほかはゲームショーなどが目立ち、The Hubがアニメーションチャンネルでなく子供向けの総合チャンネルであることが分かる。
 注目されるのは、『デュエル・マスターズ』の新作アニメーション『Kaijudo: Rise of the Duel Masters』(仮題)だ。『デュエル・マスターズ』のTCGは、ハズブロの子会社Wizards of the Coastが権利を保有している。しかし、現在TCGやアニメ、マンガの展開は日本が中心となっている。今後、米国でも再びTCGを積極的にプロモーションする可能性がありそうだ。また、仮題としてつけられた「Kaijudo」は日本作品を喚起させるが、製作はハズブロ・スタジオ、実制作をするアニメーションスタジオは明らかにされていない。
 全体に、新作についてはオリジナルコンテンツ、自社製作重視が窺われる。それは既に2011-2012年の番組ライナップを発表している他の子供チャンネル ディズニー・ケーブルグループ、ニコロデオン、カートゥーンネットワークと同様だ。

 また、自社グループの保有する玩具、ゲームを原作とする作品が目立つ。近年、日本と同様に米国でも子ども向けのテレビ番組を、キャラクターと関連玩具の販売に活用する動きが強まっている。そうしたなかで大手玩具メーカー自らが運営するするThe Hubは、番組だけでなく放送局自体が玩具プロモーションの手段として存在すると言えるかもしれない。
 放送局を運営することで玩具展開と合わせた機動的なクロスメディアが可能になり、玩具から派生するアニメーションや実写番組の権利も自ら保有出来る。ビジネスの拡大という点で、The Hubの存在はハズブロにとって大きい。
 しかし、こうした展開は両刃の剣でもある。自社放送局の存在により、そのライバルとなる他の有力子供チャンネル3局が、ハズブロ関連の番組を避ける可能性が高いからだ。The Hubの視聴率は前身となるディカバリー・キッズより大きく伸びたとしているが、ディズニー、ニコロデオン、カートゥーンネットワークに大きく引き離されているのも事実だ。他の玩具会社マテルやスピンマスター、バンダイアメリカが、そうした局とつながりを強めれば、玩具の販売にも少なくない影響が出るだろう。The Hubを今後さらに大きく育てることが出来るかが、長期的には同社の経営も左右する。それだけに放映ラインナップが子供たちの興味を惹くかが鍵となる。

The Hub  http://www.hubworld.com/

The Hub 2011年‐2012年新作番組

■ 『The Aquabats Super Show』 
ロックバンドを主人公に、実写とアニメーションを組み合わせた。
■ 『Blythe Loves The Littlest Pet Shop』(仮題)
玩具ブランド「Littlest Pet Shop」を活用したアニメーションシリーズ。
■ 『Clue 』
ボードゲーム「Clue」を活用した実写ドラマ。
■ 『The Game of Life 』
実写のゲームショー番組。
■ 『Kaijudo: Rise of the Duel Masters』(仮題)
トレーディングカードゲーム「デュエル・マスター」を活用したアニメシリーズ。ハズブロ・スタジオ製作.
■ 『Majors & Minors 』(仮題)
ミュージシャンを目指す若者が参加するリアリティショー
■ 『Rescue Bots 』
「トランスフォーマー」からスピンオフしたアニメーションシリーズ。
■ 『Scrabble Showdown 』
人気のゲームを題材としたゲームショウ番組。
■ 『Secret Millionaire’s Club』
投資家で有名なウォーレン・バフェット氏を主人公にしたアニメシリーズ。