日本のコンテンツ産業を分析 BSフジが大型特集番組

 衛星テレビ チャンネルBSフジは、3月26日24時から1時間半の大型特集番組「コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV」を放映する。番組は近年、海外でも大きな人気を獲得することから注目を浴びるアニメやゲーム、マンガ、ファッションなどの日本コンテンツ(ジャパンコンテンツ)産業を徹底的に分析するものだ。
 関連領域が広いだけに全容が掴み難い日本のコンテンツ産業を、各分野の代表的なコンテンツ、現象にフォーカスしながら明らかにして行く。取材範囲はアニメや玩具、ゲームの企画・開発の現場、ライブステージや声優たちの活動の様子、さらに経済産業省から渋谷の街までに及ぶ。

 世界的な成功を収めたアニメ『爆丸』の原作者井上光晴さんの密着取材、中国にまで進出した大型アニソンイベント「アニメロサマーライブ」、声優ビジネスに新風を巻き起こすLISPの挑戦など見どころ満載だ。さらにアジア各国のトレンドまで牽引するガールズファッション、バーチャルな恋愛を体験するゲーム「ラブプラス」、急激に注目を浴びるSNSの現在と未来などを取り上げる。
 番組は取材によるドキュメンタリーとアニメパートを組み合わせる。確かな分析とエンタテイメントの双方を目指す。

 そして、今回は番組自体も新たなコンテンツを表現している。番組のオープニングアニメーションは、『AKIRA』の原画や『Genius Party Beyond』「陶人キット」監督の田中達之さんが手がけた。国内でも指折りのトップアニメーターだ。また、番組のアニメパートのキャラクターデザインは、アキバ文化にて絶大な人気を誇る大沖さんを起用する。
 さらにアニメパートの声の出演に人気声優が登場する。レポーター役は、『けいおん!』などで人気の豊崎愛生さん。マスコットぐにゅ役に動画共有サイトで注目の「歌い手」やまだん さん、キャスター役に高垣彩陽さん、さらにラジオのDJなどで活躍する鷲崎健さんが解説者を演じる。
 コンテンツ産業の最新情報を楽しみながら知りたい、そんな人に向けた番組だ。
 
『コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV』
2011年3月26日(土) 24:00~25:30

BSフジ 公式サイト http://www.bsfuji.tv/top/

[アニメーションキャラクターデザイン]
  大沖
[オープニングアニメーション]
  田中達之

[声の出演]
  台場ミサキ(レポーター役): 豊崎愛生
  藤小梅(キャスター役): 高垣彩陽
  乙産軽一郎(解説者役): 鷲崎 健
  ぐにゅ(マスコット役): やまだん

[主な内容]
■ 世界で成功を収めた「爆丸」ビジネス検証
■ 中国人観光客も注目 ガールズファッション
■ 異例の大ヒット 恋愛体験シュミレーションゲーム「ラブプラス」
■ 声優ユニット「LISP」
■ SNSの現在と未来
■ 海外進出も果たした「アニメロサマ―ライブ」の戦略