エムオン! 中国でJ-POP TV番組開始、上海MGと提携

 ソニー・ミュージックグループの音楽番組製作・放送運営のミュージック・オン・ティーヴィが、中国マーケットに本格進出する。同社は中国のメディアコングロマリット 上海メディアグループ(SMG)の星尚COOLチャンネルとJ-POPの最新情報に特化したテレビ番組を共同プロデュースする。共同事業について上海日欣文化伝播有限公司と合意した。
 『流行櫻楽』とタイトルされた番組は2011年1月8日から星尚COOLチャンネルでスタート、6月30日までの2クールを予定する。毎週土曜日の17時半から18時までの30分、上海や北京を中心に日本のアーティストのビデオクリップや、ライブ映像などの最新ニュースを中国人のVJ の軽快なトークで紹介する。
 中国では今年の上海万博で日本のアニメソングが大きくクローズアップされたほか、2月にはやはり上海で大型アニソンイベント「Anisama in Shanghai -Only One-」などが開催される。アニソンの人気が高い。『流行櫻楽』でも、アニソンは大きく取り扱われそうだ。

 ミュージック・オン・ティーヴィは1998年に設立され、国内600万の視聴世帯を持つCS音楽チャンネルMUSIC ON! TV(エムオン)を運営する。音楽を中心に音楽番組やライブイベントを届ける。今回はそのノウハウを中国向けの番組製作で活かす。
 一方、星尚COOLチャンネルは、SMGに属する独立系のチャンネル。20代から30代前半の若い女性から特に人気が高い。視聴可能世帯数は2010年12月段階で上海約200万世帯、北京約220万世帯、大連約110万世帯と大都市圏を中心に約1600万世帯に及ぶ。人気チャンネルの週末夕方にJ-POP番組が放映される意義も大きいだろう。
 ミュージック・オン・ティーヴィは中国でもインターネットを通じた日本のアーティストの情報は、多いが、同国向けにローカライズして伝える情報メディアや番組は、まだまだ少ないとする。J-POPの魅力を中国向け紹介することで、ファン層の掘り起こしや新たな市場を生みだすことを目指す。

『流行櫻楽』
放送日時: 2011年1月8日(土)から6月30日まで(2クール)
毎週土曜17時半~18時(上海現地時間)放送
製作: MUSIC ON! TV
製作・放送 星尚COOLチャンネル

エムオン!WEBサイト http://www.m-on.jp/